2009年04月07日

サイチン体験、ご報告

みなさん、こんにちは。管理人です。
元気ですか?

さて、大阪では3月末で最低賃金生活体験が終わり、一区切りend
1ヵ月チャレンジで気になる結果は…
−3056円
結果的に、借金生活に突入してしまいましたふらふら

この1ヵ月の支出としては…

家賃は、50,000円。
水光熱費は、12000円。
電話・携帯代は、9,000円。
食費代は、約24,000円。
冠婚葬祭は、13,000円。
酒・タバコは、1690円(争議支援の物品カンパ、1500円を含む)
書籍は、690円。
交通費、320円。
趣味・娯楽は、148円。
衣類は、0円。
医療費は、0円。
交際費は、0円。
各種保険は、0円。
教育・教養は、0円。

改めて数字を見てみると、厳しかったですもうやだ〜(悲しい顔)

冠婚葬祭がなければクリアできたと思いますが、毎日節約した積み重ねがあって出席できたのですし。ほとんど家と職場の往復で、服も買いませんでしたし、飲み会もことわり…保険なんて絶対に入れないです。

1ヵ月あたり、1万円は貯金できますが…
●服を買わず、人との付き合いをせず、医療にかかることなく健康体でいれて、家賃を低いところに抑える、水光熱費・携帯代を抑える。
こういうことをすれば生活していけるけど…これってどうなの?
と思います。人それぞれ感じ方もあるかもしれないけど、僕はこの金額では健康で文化的な生活は送ることは難しい、と実感しましたふらふら

ちなみに、4月1日に終了集会があったので、体験者の発言を少しだけ紹介します。

●「安く上げるために88円のカップラーメンを良く食べたが力が出ず、体に発疹がでた」
●「衣服・娯楽などにお金は使えず、食費を削るしかない。食事は1ヵ月のうち、12回抜いた」
●「タチウオは切り身しか見たことが無く、海遊館にタチウオを見に行ったのが痛かった。あとは、仙人みたいに家にこもって過ごしていた」
●「毎日の晩酌を、ガマンした。でもビールが恋しくて、140円の炭酸水を買って、麦茶と割ったらマズかった…」
など、多彩な感想が寄せられました。

ちなみに、最後の麦茶と炭酸水を混ぜたのは、まー坊さんですビール
おわりend


posted by てくてく。 at 14:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 大阪のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だってだって、
ビールって麦でできてるでしょ?
麦のお茶が、シュワーッとすれば、
なんか、ビールっぽいやん!!
Posted by まー坊 at 2009年04月11日 15:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。