2009年05月27日

サルでも分かる組合とは…!?

どうも、京都地本青年部です!わーい(嬉しい顔)
先日5/25(月)、左京区の保育園ホールをお借りして学習会「サルでも分かる組合とは…!?」をしました。

「実はコレってどういうこと??」「○○ってどういう意味!?」といまさら聞けない用語や、そもそも組合って何なんやろう…ということを新入組合員さんや青年組合員にも分かりやすく学んでもらって、明日の力にしてほしい!との思いで企画しました。

まずは、ウォーミングアップの為に、○×クイズ!

20090525-5.jpg

『労働基準法は、日本国憲法と同じ年(1947年)に施行(実施)されている?』
『仕事のための準備や着替えの時間は労働時間になるか?』
『就業時間の5分前、10分前に出勤するように命令された場合は、従わなければならないか?』
など、ちょっと迷ってしまうような問題から…

20090525-4.jpg

『ホッチキスは、ホッチキスさんがつくった?』
『アニメ、アンパンマンに登場するメロンパンナちゃんは、ロールパンナちゃんの妹ですが、主人公の、アンパンマンにも弟がいる?』

20090525-3.jpg


など、どーでもイイ問題まで、みんなで○と×に動いてもらって考えました。

その後は、tamyさんによる講演「サルでもわかる!?組合って何だ?」を聞きました。

20090525-1.JPG

今の情勢から、労働組合はどのように生まれたのか、福祉・保育現場の状況、働く権利とは、労働組合の大切さなど…じっくり45分間話していただきました!
質疑応答では、『賃金ってどうやって上がるの?』『組合員って増えてるのかなぁ…増やすにはどういたらイイ?』『組合に入ると選挙の手伝いもするの?何で?』など、率直な意見も聞かれ、tamyさんには丁寧に答えていただきました。

20090525-2.jpg

感想では…
『組合があるから働きやすい毎日が守られているのだと知りました。組合があると私たちの声が届きやすいだろうし、思っていることをみんなで伝えて変えていくってスゴイなと思いました。組合に入って良かったなと思いました。』
『今まで先輩たちが頑張ってきはったから今の状況があるということが分かりました。毎日、笑顔で元気に働くために必要だと。もっと仲間を増やしたいと思います。』
『組合を少し敬遠してましたが、子どもたちの保育園をよくするため、自分たちの職場を働きやすいものにするため、力を合わせないと悪くなっていく一方なんだなと思いました。』
『組合の大切さはよく理解してるつもりでいましたが、日々の忙しさの中で組合活動がとってもシンドくなっていました。でも、今日話を聞いて改めて組合って自分が楽しく働き続けるために必要だと思いました。』
『組合があるのとないのとでは働く環境が全く違うということが分かりました。また、組合をどう機能させるかが重要なんだと感じました。』
などなど…書ききれない程の感想でした!手(チョキ)

忙しい中、講師を引き受けて下さったtamyさん、そして大阪から応援に来てくださった管理人さん&まー坊さん、ありがとうございました!

青年部独自の学習会では異例の50人の参加者で、執行委員一同、嬉しい限りです!わーい(嬉しい顔)
また、いろんな企画をしていきたいと思ってます!
京都地本青年部で作った「組合用語の基礎知識」も好評で良かったです黒ハート
欲しい方は、京都地本青年部までご一報下さい黒ハート


posted by てくてく。 at 00:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 京都のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ども。京都というアウェーでの状況で、しかもクイズの一問目に間違い、がけっぷちでしたが。。。感想アンケート、全部読ませてもらいました。感動しました。たくさんの人が参加してくれてよかったです。ありがとうございました。

個人でブログもやってますので!
http://tamy.way-nifty.com/
Posted by tamy at 2009年05月27日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。