2009年12月28日

大掃除にて・・・。

とうとう年末になりましたね〜。 今年は京都にいるせいか、いまだ雪を見ていないため、クリスマスも年末も・・・ましてや冬になった実感も無く・・・。 だったんですが、今日は大掃除! 事務所をキレイにし、鏡もちを飾ったり、しめ飾りを出したりしているうちに、なんだか「今年も終りかぁ〜。」なんて実感がわいてきました。


さてさて! そんなこんなで片づけをしていると、出てくる出てくる昔の資料(宝物)が!  中には過去(2002年)の青年部ニュース『わかげのいたり』が出てきたり、京都地本青年部がまだ準備会だった頃の記録ノートが出てきたり!  パラパラめくってみていると、目頭が熱くなるような熱いドラマ(活動・思い)がいっぱい詰まっていました!!

青年らしく純粋に、正直に、物事を捉え、それに対してどうぶつかるか! 本当に色々勉強になる宝のノートです!

例えば!

1999年1月27日 の記録

・第6回 青年部準備会
参加者:〇〇、△△、□□、・・・総勢10名

1、経過と情勢について

2、青年の手によるびっクリスマス98のまとめ
 (感想)
  ・時間が短いかな?と思ったけど、あのぐらいで丁度良かった。
  ・どこの団体から来ているかわからなかった。
  ・楽しかった。
  ・成功したものを今後につなげ、返していくのが私たち下手かな?
  ・170名は多いかな?もう少し会場もコンパクトで良いのでは?
  ・ケーキ作りが楽しかった。それなりに話もできた!
  ・名札があればよかった。事故も無くすんでよかった。
  ・青年は要求があれば集まってくるし、やれば出来るんだとわかった。
  ・人数より中身で勝負しよう!!

3、99福祉保育労 青年春闘
  ・春闘学習会を行う。青年と春闘

  『覆面要求座談会』
  ・決して分会活動が活発ではない分会の青年。 分会を作ったばかりの青年。 組合なんてとんどもない!という職場の青年。 この青年達が覆面をして職場の実体など要求を話し合う。


  ↑を行うに当たって。
  いろんな保育園の実態を知っておく必要があるのでは?
  組合が無い所は、それがあたり前だと思っているから来ないのでは?ばれてしまったらやばいのでは?
  クリパなどでは要求について話し合うなんて無いから話し合いたい。
  



などなど、要点を絞りきらずにだらだらそのまま書いてしまったが、こんな感じでずーーっと書いてありました!

青年部準備会の時からすごい取り組みをいっぱいやっていたんですね!

今、青年部は前を向いてシッカリと歩き出していますが、たまには後ろを振り返り、今までの活動を見返してみるのもいいことですね!!


この宝のノートを、次回の京都地本青年部会議でみんなと見合いたいとおもいます!!

さぁ! みなさん!来年も変わらぬご支援をよろしくお願いします!!

よいお年を!

さ、今日ハ夜行バスにゆられ地元にかえりま〜す!

あ! ミドリマンでした。  


posted by てくてく。 at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に目頭が熱くなるようなお宝がザクザクやったね〜
長野時代のミドリマンも参加した座談会の様子が
載せられた『てくてく』も発掘。
せっかくキレイにしたのでアノ状態をキープしてね♪
頑張れミドリマン!!
Posted by tomomium at 2009年12月28日 16:49
そうです。
先輩方の頑張りがあってこその、現青年部ですから!
そこは忘れちゃあ〜いけませぬ。
皆さま、良いお年を〜♪♪
Posted by Yumi at 2009年12月31日 01:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。