2010年01月25日

大阪で議案書説明

暖かかったり寒くなったり。
落ち着かない気温に振り回されている、管理人です。

さて先日22日(金)、大阪地方本部の青年部では、「青年の青年による青年のため」の議案書説明をしましたよ手(チョキ)

その様子はこちらっ。

Image631.jpg

どーん。

参加は少なかったものの、寺兄さんが情勢20分、管理人が運動方針20分と合計40分間説明をしました。

この2人、どちらが分かりやすく説明できるか、というコンセプトのもと、おこなったのですが…

▼ なんと、寺兄さんは群馬のあややさんぴかぴか(新しい)からの資料を持参。漫画ありの保育情勢を説明した資料で、それはもう、わかりやすいものでした。うーむ、全国からの英知を使うとは。寺兄さん、やりますなぁ。あとは、特製レジメと口頭で説明のスタイルでした。

▼ 谷口は運動方針を、イラストを使った資料をA3×1枚でまとめて説明。途中、Q&Aを交えながら、聞くだけでなく考えてもらう説明を心がけましたとさ。
とくに、一般労働者との賃金格差は? については、参加者のみなさんは「4・5・8万円」と思うということでしたが、実際には12万円も差額があるということを申し述べますと、

「そ、そ、そ、そんなにあるんですかぁ〜?! 4万円の賃上げ方針は、意外と高くない要求なのかも…」

という声が出されたことも、ご紹介しときます。

ということで、結果、どちらがわかりやすい説明ができたかというと…




2人、どちらでもなく…




あややさんのイラスト資料でした。

どーん。
オチがついたので、ここらへんで。

あややさん、ありがとうございましたend


posted by てくてく。 at 10:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大阪地本青年部のみなさん、ありがとうございます!!!!

色んなところで、資料を活躍させてもらって、作ったかいがあるなぁ〜と。

それにしても、議案書説明会(わかりやすく)なんて、青年ならではの取り組みでいいですね。

それにしても、勝負(?)の準備も本当にご苦労様です。
割り込んじゃった分、また発信できるものができたら、送らせていただきますm(_ _)m
Posted by あやや at 2010年01月25日 20:33
あややさんありがとうございました。
私のほうは、今、現場で思う内容とか、
世の中について思うことは的な、
質問を入れて、
身近に感じれるように、
とにかく自分で語ってみるという形を
目指したのですが、
時間配分間違えまして、
というか、45分用レジメだったので、
ものすごく、走った内容になっちゃいました。。。

Posted by まー坊 at 2010年01月25日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。