2010年12月21日

クリスマス・アピール(あいち)

保育園で働いていた時は、この季節になると子どもたちと靴下を作ってみんなが集まれる大きなホールにそれぞれ貼り、クリスマス会をみんなで心待ちにしていたなーー!!


クリスマス会の当日になると・・・


『あれ?靴下が無くなってるーーーーーーー』

とホールに貼ってあったはずの靴下が・・・ 一枚も無い!!



子どもたちとあちこち探し回るけど出てこず・・・。


けど、ご安心! クリスマス会が始まると、サンタさんが現れ、みんなの靴下とともにプレゼントを持ってきてくれるのです!!


というのが前職場のクリスマス会!  裏側では、遅番の先生が子どもの帰った後、一人でせっせと全員分の靴下をはいだりと大変だけど、子どもたちのよろこんだ顔を見るのはうれしいですよね!!


そんな子どもたちの笑顔を守るため、以下のような取り組みが行われたそうです!クリスマスにちなんだとてもインパクトのある取り組みですね!!







 12/18の「子ども・子育て新システム」に反対するクリスマス・アピール(あいち)を見て下さい。

 http://www.fukuho-tokai.jp/topics/101220-124315.html

 


posted by てくてく。 at 09:52| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなみにこの日は、全国一斉行動で。

あいちのこの行動は、

日本の保育・子育てをよくするためのアピール運動サイト
http://www.no-shinsystem-hoikuappeal.com/

の「交流の広場」でも紹介されています。

北海道、岩手、群馬、埼玉、神奈川、千葉、愛知、京都、大阪、兵庫、鳥取、島根、広島、香川、高知、福岡、熊本の各県で宣伝行動や集会など、新システムNO!のアクションが展開されました。

群馬での様子は、さまざまな角度から表情を撮った写真つきで、合研事務局ブログにアップされてますので、ごらんあれ!

事務局日誌 群馬合研ブログ
http://jimukyoku-nisshi.cocolog-nifty.com/blog/

東京でも新宿で午後の1時間、経営者、公立の職員、保護者など108名で宣伝行動が行われました。
Posted by Tamy at 2010年12月21日 16:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。