2006年05月29日

なっとう味

昨日報告した

>「ブログの新テーマ」
近日中、レポートを報告?

なんと、早速ご報告します。

新テーマ
「うまい棒日記」

前々から気になっていたうまい棒。

小さい頃から食べていたうまい棒。

いろんな味があるうまい棒。

ところでうまい棒って何ぞや。

   ↓

【うまい棒】
株式会社やおきんが販売するスナック菓子。
1日の生産量は140万本といわれている。
1本10円(税別)。
最近、青年部の企画でしばしば使用される。
金額の大きさを測る指標としても使われる
「この値段やとうまい棒○千本買えるやん!!」とか。
現在15種類が発売されている。
ちなみにパッケージに登場しているドラえもんのパチリ
みたいなやつは、マニアの間では「うまえもん」と呼ばれている。
(京都地本青年部発行 組合用語の基礎知識2004)より

京都地本青年部のみなさん

ていねいな説明ありがとうございます。


それでは本題に。

●なっとう味

いぇい。

いきなり大本命。

こちらが実物。

06-05-27_18-58.jpg

駄菓子屋を4軒回って、やっと探し当てました。

ではさっそく。いただきまーす。

どんな味がするのだろう。

パクリ、ムシャムシャ。

納豆味.jpg

こ、これはっ。


●なっとうやんかー。

匂い・味。

そして、口に入れた瞬間、糸引く感じ

なんというか…


ネバネバ。


おぉー、すげー。

じゃあ、ご飯にかけたらどうなるのか。


東京で立ち寄ったある駄菓子屋のおばちゃん。

「なっとう味、いつかご飯にかけてみようと思っとるのよ」

彼女のその一言が心に突き刺さっていました。 ん?


ではさっそく実験!

ご飯.jpg

少しもぎってから、スプーンでくずして、ご飯にかけて。

モグモグ。

うーん、微妙。

どうやら、味が薄いみたい。


では残っている、割合大きなうまい棒をかじってから

ご飯を食べると。


おっ、結構いけるー。

スナックなのでパサパサしてますが

モグモグしてると、納豆って感じで。

そんなに悪くなかったです。

なっとう味をご飯にかける時は

『うまい棒は大きめに。ご飯は少なめに。』

これ、鉄則。

そして…。

お茶碗.JPG

完食!

ごちそうさま。

●材料
 うまい棒:10円
 ご  飯:タダ(実家より)


ということで、まだまだあるうまい棒。

どうやら、各地限定商品もあるみたい。

秋田では「きりたんぽスナック」

東京では「もんじゃ焼き味」とか。

大阪では「お好み焼き味」。

まだ見かけたことはありません。

たまにはこんな息抜きで、うまい棒・レポートもいいでしょうか?

またみんなの反応を見て、今後のうまい棒・レポート考えます。
posted by てくてく。 at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なっとう味大好きです。

>ご飯にかけたらどうなるのか。
疑問を追及する姿勢、すばらしいですね。
「およげたいやきくん」の歌を聞いて、
塩水にたいやきを入れたらどうなるのかと、実験した人の話を思い出しました。
Posted by nat at 2006年05月29日 16:15
おっ〜、こんなところで基礎知識が活用されるとは。しかし、うまい棒にご飯って、、、最賃生活向きですな。
Posted by uekidon at 2006年05月30日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。