2011年03月14日

私たちにできること

おはようございます、全国青年部事務局長のt@niです。

すでにご存知のように、東日本を襲った巨大地震によって甚大な被害になっています。

お亡くなりになられた・行方不明になっている方は3300人を超え、安否不明な方も1万人を超えています。(14日午前8時時点)

私は関西在住ですが、大変な事態をニュースで見るたびつらい気持ちになっています。


まず、被災されたみなさんに、心からお見舞いを申し上げます。

どうか一人でも多くの命が助かりますようにと願うばかりです。


厚生労働省の発表(12日午前7時のまとめ)によると、被災地では少なくとも181の社会福祉施設が被害を受けた、とのことです。

残念ながら、お亡くなりになられた利用者の方もおられるようです。

以下、リンク先です。


朝日新聞
リンク先
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103120253.html


未曾有の天災で多くの人の生活が破壊され、尊い命が奪われました。
今後、さらに被害が明らかになるだろうと言われています。


「なんとかしたい」

切実な思いで、個人としての支援をおこなっているとのメールもいただきました。

これから福保労や青年部として、支援に向けた行動提起をお知らせさせてもらうと思います。


一人ひとりの力を合わせて支援していきたいと思います。

みなさんのご協力を、よろしくお願いします。


posted by てくてく。 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。