2011年07月19日

群馬合研でお待ちしています!

お久しぶりになってしまいましたが、群馬のあややです。

いよいよ、群馬合研まで1ヵ月をきりました。

私の保育園でも保護者たくさん参加できるように、またみんなで合研に向かっていけるように、毎週のように合研バザー開催!クラスごとに担当し、我がクラスはトップバッターで、かなり貢献しました手(チョキ)
決まってからの一週間で縫い物、発注、、描きもの…。みんながんばりました!当日は、手芸(保育園や小学校で必需品の袋とか)食品、私作のポストカード、プロによる前髪カット、ハンドマッサージ。まるでお祭り騒ぎでしたわーい(嬉しい顔)違う週には、なんとバイオリン体験なんかも…。準備は大変なんだけど、いいつながりがたくさんたくさん芽生えていますぴかぴか(新しい)

そしてそして、昨日の午前中は開催地企画や『ちいさいなかま』の練習兼リハーサル!?午後は要員大集会(なんと参加者650人超えです!)と合研づくしの一日でした。

企画も宣伝もしっかり発見できる場所に登場するので、参加のみなさまお楽しみにexclamation&question
『ちいなか』の宣伝では、たった5分程度なのですが、群馬の元気、迫力をいっぱいいっぱいアピールできると自負できるものをお届けできそうです。なので、ぜひぜひ3日間の通しでご参加くださいねひらめき


当日は、子どもたちのうたと群馬交響楽団アンサンブルで開会るんるん

シンポジスト池添 素氏/中西 新太郎氏/大井 琢氏、コーディネーター渡邉 保博氏を迎え『今こそ 共同の力 で すべての子どもに豊かな子育て・保育環境を〜公的保育制度を拡充し、保育の未来をきりひらこう〜』というテーマでオープニングフォーラムが行われます。

そして、2日目は、講座、シンポジウム、分科会と学びあい、

3日目の記念講演は、湯浅 誠氏『手をつなごう!未来をつくる子どもたちに伝えよう 豊かな保育と平和を』

私自身、絶対に聞きたい!!!!!というものは、ありがたいことにうまく聞ける予定。

2日目は、健康福祉大のほうでうろうろしていると思いますカメラ

この第43回の合研は、本当にたくさんの人いろんな思いがぶつかり、積み重なり、響きあい、支えあい、作りあがっているのだと感じながら(外からの参加や応援ということが多い位置にいるもので、情報源や動く場が限られていたのですが…)進んでいます。

昨年の岩手合研からの群馬合研。元気を力に。なかまと共に。

申し込みがまだの方、ぜひぜひ、みんなで参加してくださいねわーい(嬉しい顔) 
申し込みがお済の方、会えるのを楽しみにしています!
暑さ対策もお忘れなくあせあせ(飛び散る汗)


posted by てくてく。 at 09:35| Comment(5) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
合研準備おつかれさま

毎週合研バザー!!
いろいろやっていますね。

未来をつくる子どもが大切にされる日本になるために、

合研成功させたいですね!
Posted by nat at 2011年07月19日 14:16
梅雨が開けたと思ったら、真夏のような暑さになり、そして台風到来!と、なんだか忙しい毎日ですね。


あややちゃん、群馬の皆さん、合研準備お疲れさまです。

私は土曜は行けませんが、7・8日で、参加する予定です。
こうして、開催地の方の思いや、懸命に準備されていることを思うと、自分が勉強させてもらっているのも、縁の下で支えてもらっているからこそだなぁと、感じます。
本当にありがとうございます。


準備はまだ、あると思いますので、引き続き熱中症に気をつけて。
ちなみに、最近、塩分を取るためのタブレットのようなものが、たくさん出てますよね。園の看護師が、薦めています。
是非、水分だけではなく、塩分も忘れずに。
当日会えるのを楽しみにしています。
Posted by sumi. at 2011年07月19日 21:29
合研準備ご苦労様です。

プロの前髪カットなんてよく思いつきましたね!!

見て『え!!?』ってビックリしちゃいました。

講演をして下さる先生方もホント聞いてみたい方ばかりw

群馬の力と笑顔にあふれる合研の様子がいまから目に浮かびます!!
Posted by ミドリマン at 2011年07月19日 23:03
こちらもご覧くださいね!

群馬保育問題連合会
http://g-hoik-s.com/

群馬合研事務局日誌
http://jimukyoku-nisshi.cocolog-nifty.com/
Posted by Tamy at 2011年07月20日 09:21
みなさんコメントありがとう!

☆natさん
保護者参加分どうやら6回のバザーで確保できたらしく、その後はどうするのやら…。
バザー始め、本当にたくさんの保護者が関わり始めて、温度差はあるものの(全員とはいわないけれど)同じ方向にむいてきています。
初日の最後を飾るちいなかの宣伝もかなりの人数に。保育士がとりくものに保護者が一緒に取り組めているのも、ほんとにすてきなことで…。
そして、新しい(面識はしっかりあったけど)ほかの園の園長先生たちや保育士たちとのやり取りの中で、コミュニケーションのありがたさを感じています。やっぱりおもいやる一言は大事ですね(^^)

☆sumiちゃん
当日を楽しみにしています。昨日も下見の車のなかでは、合研トークで。副責任者している人なもんで、あーだこーだ言いながらも激励してきました♪(情報も伝えといたよ)
うちの園は、今段階で体調の崩れは少なく、(気はってるだろうし)なんとかもちこたえてくれるかな!?と信じたいところ。
なので、身近なところでは心身共にケアが必要な青年たちの応援団をしているというひとりでした。

☆ミドリマンくん
ぜひぜひお越しください!まだ間に合いますよ!チラシができてからフォーラムのメンバー
を知ったんだけど、必見ですよ。
バザーのほうは、保護者の特技(職業やら家族やら実家の特産品やら)が結集しました。
担任が作ってたりすると、売り手側なのに…(';')なんてことも起きたり。
前髪カットでは、お母さん以外に初めて切ってもらったり、保育園の椅子なんだけど、初めてひとりで座って切れたり。庭の築山側の建物のベランダでしてたから、見てるお客さんもいっぱい。だいぶ短いぱっつん前髪の子も切りたくて、騒いで切ったら、やっぱりプロは違うね〜
と。合研ない時でもこういうのいいな〜って思ってしまいました。

☆Tamyさん
紹介ありがとうございます。

「群馬保育問題連合会」(群馬保育センター)のほうでは、昨年岩手で流した映像も。一昨年の子どもたちの姿に今の姿を重ね、この笑顔がず〜と堪えませんように!自然と共に育ち続けていく保育が奪われないよう、その重要性を考え続けていきたいところですね。

★締切は過ぎてしまったいますが、大成功させるには、参加者がもっと増えることが必須です。申し込み待っています!!!
Posted by あやや at 2011年07月24日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。