2012年12月15日

楽しく、多くの人に広めよう!!

保育を守るために、みんなで作り上げ、楽しく発信!
今回、なみへいさんが職場の先輩組合員と記事を寄せてくれました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

毎年行われている京都の『どんといけまつり』を紹介したいと思います!!

今年は2012年11月4日に京都の梅小路公園で行われました。
今年は、昨年の3500人を上回る、4000人近くの参加だったようです。
大人も子どもも元気になる、楽しいおまつりとなりました。

『どんといけまつり2012』って…???

今、子どもを取り巻く環境は危機的な状況におかれています。
国が進めようとしている公的保育解体、保育の商品化の流れは、「子ども・子育て新システム」という名前を降ろした今も、本質的な狙いは何もかわる所がありません。京都市においては保育予算の削減と保育プール制の解体が行われ、公営保育所では運営の見直しが行われようとしています。
私たちは「ビリョクだけどムリョクじゃない!」を合言葉に、子どもを真ん中においてその成長や権利を護ろうと手を携えてくれる全ての人達と繋がって、国や自治体に迫っていく大きなうねりを作りたいと願っています。
どんといけまつりは福祉保育労が中心になりつつ保護者会連合会(やったかな?)、公立の保育園の組合、その他いろんな人とつながって作られています。

当日は、模擬店やフリーマーケット、ステージがあったりして楽しい内容が盛りだくさんでした。中でも、みんなで作る「ロングのり巻き」は大好評でした。作った後は会場のみんなでおいしくいただきました。
被災地へのカンパを募るためのつぼを作り、協力を呼びかけました。
どんといけまつり2012.jpg
posted by てくてく。 at 07:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
毎年、恒例のおまつりですね♪
ロングのり巻きには驚かされましたよ。

こんなにも大きな取り組みが行なわれていることは凄いですよね。
昨日の選挙で、政権が変わり、なんとも言えない複雑な気持ちになっています。
これからの日本、子ども達、私たちは一体どうなるのか…

なんていっていられないですよね。
ホントに、ビリョクだけどムリョクじゃない!
勇気付けられます!!
Posted by ぴろっち at 2012年12月17日 23:30
外に向けての発信って、腰が重くなりがちだったりもするけれど…
おまつりってところと恒例ってとこがまたいいですね♪
それを実現する人たちがそこにいるということ、小さな力もみんなで大きな力に!ですね。
Posted by aya at 2012年12月18日 22:59
話しには聞いていたけど、ツボこんなにデカかったんだね!!!

ビリョクだけどムリョクじゃない。京都地本の人達が言っていたこの言葉大好きです!

大きく外に発信するいい取り組みですよね!!

Posted by ミドリマン at 2012年12月19日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。