2013年03月10日

明日で、丸2年です。

群馬のayaです。
群馬は、現在部屋が揺れるてる?というほどのすごい風ですふらふら

明日で2年。
今日、全国各地で集会が開催されていたり、
ここの所TV番組もあの時の映像が流れたり、想いが伝えられています。

TVの中では、映像前に配慮文やコメントをいれ流しているようですね。

思うこと、思い出すこと、取り返したいこと、不安なこと、願うこと、憤りを覚えること…
様々な気持ちを抱えながら、

時間が止まってしまっているかのようなところも、今、やっと進み始めたところも、
すでに過去になってしまっていっているかのような人たちも、

またしっかり時を刻み歩み続けていけるように…。

そして、いつゴールが見えるのかわからない状況を少しずつでも、
明るい方向に進んでいるという実感がもてますように。

【紹介】
明日を灯すキャンドルプロジェクト(あすキャン)福祉保育労も協賛しているプロジェクトのご紹介です。

明日を灯すキャンドルプロジェクト(略称あすキャン)
〜震災復興への思いと願いをこめてキャンドルに灯を灯そう〜

宮城県東松島市宮戸室浜仮設住宅でアロマキャンドルを製作している「バァーバキッチン」のキャンドルを全国同日同時刻に灯して震災復興を願うプロジェクトです。

現在販売しているあすキャンセットを購入するか、お手持ちのロウソクを灯し、被災地に思いを寄せ、震災復興を願います。
開催場所に行けない方は、ご自宅や職場など、それぞれの場所で灯しましょう。
SNSの環境がある方は、ツイッター、Facebookで #あすキャン をつけて、灯す様子を共有しましょう。

プロジェクトの概要、開催場所など、詳しくは、あすキャン公式サイトをご覧ください。
【2012/12/12追記】
2012年12月11日にとりくまれた第1回の様子は、
あすキャン公式サイトのこちらのページでご覧になれます。
http://asucanproject.com/cms/?page_id=109

明日を灯すキャンドルプロジェクト(あすキャン)
公式サイト
http://asucanproject.com/

あすキャンツイッターアカウント(@asucanproject)
https://twitter.com/@asucanproject

あすキャンフェイスブック
https://www.facebook.com/asucanproject

京都新聞で、とりくみが取り上げられました。

◇震災復興明かり11日19時15分 中京で参加呼び掛け
(2012/12/6京都新聞)
http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20121206000052

◇全国福祉保育労働組合京都地方本部ブログ(2012/12/6)
京都新聞に「あすキャン」が紹介されました
http://fukuho-kyoto.blogspot.jp/2012/12/blog-post_6.html?spref=tw


posted by てくてく。 at 13:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
震災関係の集会で「いまだに仮設住宅に入る順番待ちをしている人がいます!」という話を聞いて驚きました。

国の対応の遅さに。
マスコミの報道のなさに。
自分の無知さかげんに。

驚き、あきれてしまいました。

復興はまだまだ。震災前の生活に戻れてやっと復興!!

あれから2年。これからも震災を風化させない取組みが必要ですね!

ステキな記事をありがとう!
Posted by ミドリマン at 2013年03月25日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。