2007年03月22日

京都から

京都地本青年部のuekidonです。
何ヶ月ぶりの投稿かな?お久しぶし、かつおぶしです。
このブログを覗くのも怠ってまして、久しぶりに皆さんの記事を読んで全国青年部結成への息吹を感じているところです。

京都は眠っていたわけではありません。

昨年11月の青年部大会の成功、他労組青年部とも共同して雇用問題解決を目指した集会「青年一揆」(683人参加)に貢献と京都地本青年部も元気にやっております。

何よりも新部長が一気に若返ったのをはじめ新しい執行委員が増え、青年部に新たな風が吹いております。
私はもう青年のベテランの部類ですからご隠居的存在になりつつありますが今は福保労だけでなく京都全体の労働運動での青年の活動を発展させるために尽力している毎日でございます。

「福祉の仲間」でも紹介されたように京都の青年部ではダーツが流行っております。青年部大会でのクルクル回るダーツ(テレビでお馴染みの)に挑戦してから「今度は本格的にやろう」と3月8日にはダーツバーでの交流会をおこないました。21名の組合員が参加して盛り上がりました!

今後は新入組合員歓迎企画や最低賃金法の改定を前に「最賃伝説」にも取り組んだり、平和を守る取り組みにも力を入れていきたいです。




posted by てくてく。 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。