2015年08月25日

「まなわか。2015 in 宮城」!!

みなさん、お久しぶりです。報告が遅れましたが、先日22日23日に・・・・
まなわか。2015 in 宮城 が開催されました!!(大喝采)exclamation×2exclamation×2exclamation×2
北は北海道、南は福岡から青年を中心とした全国の仲間たちが多く集結して学びと交流を深めました。

一日目は中央本部書記長による「労働組合の力を身近なことからとらえよう」をテーマとした
講義を皮切りに、宮城支部の保育職場・障害者職場・高齢職場で働く3名による「命を守る福祉職」をテーマに、震災当日から現在に至るまで、今だから思う事を語っていただくリレートーク。

そして宮城県保育関係団体連絡会事務局長さんからも震災時の福祉職場・職員が果たしてきた役割や、メディアでは流れることの無かった、水・食糧の奪い合い。生きるか死ぬかの話など、充実した内容でした。

夜は現地実行委員会主催による夕食交流会も催され、こちらも大盛況!眠りたいけど、眠りにつくのがもったいなーい!なんて声も聞かれましたよ。

二日目はバスに乗って女川町へ。津波の被害を受けた女川町立病院へ向かう道中は石巻にある保育園の前園長(震災当時は園長先生)の話も聞かせていただきました。

帰り道では一人ずつマイクを回して感想を出し合ったのですが、とにかく熱い思いが溢れ出てきているのが皆から感じられる時間となりました。

二日間とも本当に充実した内容で色々な報告をしたいのですが、とてもこの中に入りきれません・・・!!
それに、私の報告だけだともったいないなぁ〜。

ん〜・・・

と、いうわけで・・・・


みんなの感想、レポレポレポート!!!!!と題して感想レポート集をつくります(大喝采)exclamation×2
発行は9月中旬予定ですので、みなさん楽しみに待っていてくださいね!

ピンポンパンポン・・・参加されたみなさん、レポレポレポート提出の締め切りは9月の3日ですよ〜。
全国の仲間で今回の学びを共有しあいましょう!


青年部事務局 kyoutyanでした。
posted by てくてく。 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | まなわか。2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。