2014年02月04日

東北東に向かって恵方巻きをモグモグ。楽しい青年部委員会を開催しました!

2月3日に青年部委員会を行いました。

初参加の2人も含め9人の参加がありましたひらめき

参加者が揃うまで、交流をかねて「さいころん」(全国青年部すごろく)を行い、「1万円あったらどうする?」「お勧めのお店は?」など語りあいながらしみました。

メンバーが揃ってきてからは、今年度やりたいことを出し合い、年間計画をたてました。

大人が本気の集団遊びがしたい
被災地にいってみたい
たこ焼きパーティーしたい
青年組合員が多くいるってきいている障がい部の施設に行ってみたい
他地本の青年部との交流(ミステリーツアー)をしたい
名古屋港水族館のバックヤードツアーに団体なら申し込める…などなど
また、ちょっとまえは新歓企画で仕事の技伝授式なんてのあったんだというのも話され、レジェンド(青年部OB)達に来てもらって教えて貰うのもよいかも

などが出ましたexclamation×2

出された意見をもとにして、今後、青年部事務局で整理していきますペン


年間計画づくりを途中で終わらせても、しなければいけなかった今日のメインイベント!
節分ということで「豆まき&恵方巻」わーい(嬉しい顔)
鬼に向かって「鬼は外ー!!」と豆を投げたあと
東北東に向かって、恵方巻きをモグモグ
楽しい青年部委員会となりましたるんるん


2014.02.03 節分
posted by てくてく。 at 11:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月02日

遅ればせながら報告で〜す!

メーデーでは、ふくT着てつながろうということで、京都と群馬からお送りします。

京都より
うちの職場から、2人参加しました。青年部Tシャツを着て歩いている様子です。その日は職場でも、たくさんの職員が青年部Tシャツを着て仕事しました。

@.jpeg

E.jpeg

群馬より
仕事を終え、夕方5時半スタート。
3分会の中で、青年部Tシャツ来ている人大集合。よ〜く見ると、あっ!あのときの!というものも。

A.JPG

この後、アピールウォークに行ってきましたよ。
posted by てくてく。 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

開催しました!

さっそく神奈川のプロメテウスさんから記事の投稿用にメールが届きましたので載せたいと思います。


10月26日に神奈川県本部で青年の組合員を対象にした飲み会「わかもん」が開催されました。参加人数が5人と少ないのが残念だったが有意義な時間を送ることができました。
今回の交流会では、はじめて会う人がほとんどなので、自己紹介からはじまり、それぞれの職場のことや組合活動の話で盛り上がりました。特に盛り上がった内容が、インターネットのメディアを活用することです。神奈川県本部の課題として、ブログの更新ができていないことがあり、若い人に組合に興味をもってもらうきっかけとしてネットメディアの活用が重要であるということが意見として上がりました。

また、労働問題に悩む若い人は少なからずいるなかで、組合に加入しなくても組合の情報を伝えていくことが必要ではないのかということが話として挙がりました。また、最近はフェイスブックやtwitterを活用して情報収集をしている人が多いという話も出ました。
そこで、福祉保育労神奈川県本部でフェイスブックを立ち上げたいということになりました。
今回はとてもこじんまりした企画となってしまいましたが、「ネットメディアの活用」という若い人ならではのアイディアが出たことは大きな収穫だと思います。今後は多くの人に参加していただけるように企画運営をしていきたいと思います。

posted by てくてく。 at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

なかまは大切な宝物 実りある活動をめざして 〜東京地本定期大会での発言から〜

ども、Tamyです。

9月4日、福祉保育労東京地本は第32回定期大会を開催しました。

いっぱいの拍手をもらった青年部役員の発言を紹介しますね。

(個人が特定されることを避けるために、一部表現を変えています)

***

福祉保育労東京地方本部第32回定期大会発言より

福祉保育労の全国青年部では毎年一回、全国から青年が集まり学習・交流を深めるイベント「なつわか。」を行っています。今年は『働くってなんだろう?』というテーマで行われました。


このテーマをうけて、東京地本青年部では、その前段階として、なつわか。に参加できない人もいるなかで、いっしょに考えあっていこうと、話し合ってきました。6月は「今の仕事に至るまで」、7月に「バイト体験について」をテーマに、会議を進めてきました。


8人前後でテーブルを囲み、白い紙を配ってお題を出し、太いペンでその答えを書いて、見せ合い、説明しあうスタイルです。

゛今の職業についていなかったら?゛という質問では「違う道でも自分の特技や趣味を仕事にしたかった」、「バイトで身に付けた経験を生かした仕事」という意見が聞かれました。゛この仕事についたきっかけは?゛の質問には、「母親に勧められて」、「現在の職場の先輩に推されて」、「実習の中で思いが強まった」などのエピソードを具体的に聞くことができました。


そして迎えた8月20・21日の「なつわか。」。今年は京都で開催され、東京からは7名、全国から過去最高の119名という大勢の方が参加されました。


講演では関西勤労者教育協会・槙野先生から、人間が考え、言葉を持ち、働くことで進化・成長してきたこと、そのなかで押さえ込まれないように、労働組合を権利としてつくり、活動することができることが話されました。また福祉保育労の役員〇さんからも、今年5〜6月に全国青年部がとりくんだアンケートを基に社会的背景からどうして格差や貧困は生まれるのか、これからを担う私たちが見つめ、考え、行動していけるのかなどの話をしていただきました。


その後、数人の班に分かれてグループトーク。私の班は今年4月に就職した方から、十何年働いてますという方まで、また保育士・学童保育職員の方がいて、年齢や職種が異なるなかで幅広い意見を出し合いました。


゛この仕事をやめたいと思ったことがある?゛という問いでは、「子どもや保護者と向き合うなかで自分の力の無さに失望した」、「人間関係で上手くいかなかった」、「私生活との狭間で迷っている」という率直な声が。


゛何が忙しい?゛という質問では、「日常の保育で頭が一杯になってしまう」、「一人で考え込みすぎて忙しく感じてしまう」という話も出ました。


その一方で、゛やりがいを感じるときはどんなとき?゛という質問では、「自分を求めてくれる子どもたちがいるとき」、「自分が接することで、変わっていく過程に出会えること」、「共に笑顔で、楽しい時間を共有出来るとき」などの声に感動しました。


゛組合があって良かったことは?゛という問いでは、「ありのままの自分を受け入れてくれる場になった」、「知ることで力にさせてもらっている」との意欲的な意見が出されました。


働くという観点はそれぞれ違います。でも、同じように悩み、頑張っている仲間がいること、知り合えたことは、私にとって大きな希望となり、また、大切な宝物になりました。 

仲間とともに意見を出し合い、考えながら、青年同士はもちろん、全体が繋がれるような、実りある活動をみなさんといっしょにめざしていきたいと思います。
posted by てくてく。 at 10:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

東京地方本部の青年部活動 〜みんなでつくる「パネルトーク」を中心に〜

ども、Tamyです。

8月21日には、「なつわか。」のなかで、福祉保育労青年部第5回定期大会が開催されます。

そこで活動報告資料として掲載配布してもらうものです。

時間があれば、ホープから発言とも思いましたが、時間の関係もあり、またポイントは下記に書きましたので発言自体は控えるつもりです。

下記内容では具体的な感想ややりとりに欠けるという指摘もあるでしょうが、過去記事を読んでいただけると深まると思います。

できたら事前に読んでもらいたいものでもあり、過去に関連記事もありますので、このブログにも掲載させていただきますね。

***

「東京地方本部青年部の活動報告」
〜会議ではテーマを決めてみんなでつくるパネルトーク〜

○自己紹介
東京地本青年部は、福祉保育労の中では一番早くに結成され、なんと今年12月の総会は17回目。月1回のスタッフ会議では青年同士の横の繋がりを大切にして、企画やイベントについて話し合い、また悩み・想いなど出しあうなど、学習・交流を進めています。

○会議の中心はみんなでつくる「パネルトーク」
月1回のスタッフ会議(7〜10人)や総会(11月か12月)では、以前は役員が話し続けることが多かったのですが、ここ数年はみんなでつくり、考え、言葉にすることを大切にしています。白い紙を全員に配って、出されたお題の答えを太いマジック(マッキー「太」がベター)を手にひとことで書き、「せぇ〜のぅ!」で見せ合い、説明したり、質問したり。これが会議の中心の「パネルトーク」です。

最近のスタッフ会議では「最近、おかしいなぁと感じたこと」「私、○○が好きです」「今年これだけはやっておきたいこと」「好きな言葉」「仕事のなかの忘れられないひとこと」など。一年をしめくくる総会では「今年一番頑張ったこと」「今年一番気になったニュース」「今年一番の大失敗」など、職場の悩みや話題になったことをお題にして、みんなのカラーを大切にして、話し合っています。

パネルトークは、初めてでもなじめる、口下手でも話せる、展開と共感が広がる、そんなスタイルで、「誰が参加しても同じ」でなく、参加者の魅力や意外性を感じられておすすめです。

○「なつわか。」にむけて、みんなで考えあって
毎回テーマを決めて、みんなで話し合うスタイルを重視しました。特に「なつわか。」にむけては、スタッフ会議と役員会、あわせて3回にわたって、イベントテーマの「働くって、なんだろう」について考えあってきたことは、今までになかったことです。

「今の仕事に就いたきっかけは?」「もし今の仕事でなかったら何やってる?」「働くって、ひとことでいうと?」「バイト体験失敗談」「バイトやって得したこと」などをパネルトークで話しあい、お互いの経験や考え方を知ることで、考えさせられ、また一人ひとりの存在が身近に感じられ、とても刺激になりました。(詳しくは福祉保育労青年部ブログへ)

○これまでの企画例
給与明細学習会、DVD上映会「今日からはじまる」「白バラの祈り」、ボーリング、バーベキュー、ブドウ狩り、ビール工場&酒造ぶらり旅、工場見学ツアー などなど

○2月に交流会、5月は東北アンテナショップめぐり→
2月に新しい体制での夕食交流会、5月に都内のアンテナSHOPめぐりを行いました。震災後、何かできないか、復興への願いを込め、そして東北を知ろうと、都内の東北各県のアンテナSHOP(名産品などの販売店)をまわりました。途中、ケンミンクイズも実施! 参加人数は8名と少なかったものの、3人は企画初参加。昼食は牛タン定食を食べ、道中ではクイズをしたり、名物の美味しいものに出会ったりとワイワイ楽しみました。


【関連記事】
12月15日、東京地本青年部総会を開催
(2010/12/16記)
http://fukuhowaka.seesaa.net/article/173561667.html

カラー・個性を大切に、交流をすすめて
(2011/1/25)
http://fukuhowaka.seesaa.net/archives/20110125-1.html

息抜き企画・東京スタッフ交流会
(2011/3/2記 開催2/24)
http://fukuhowaka.seesaa.net/archives/20110302-1.html

バイト体験、話してみませんか
(2011/6/3記)
http://fukuhowaka.seesaa.net/article/206700554.html

「今の仕事でなかったら」「就いたきっかけ」「働くって?」
みんなで出し合って
(2011/6/30記)
http://fukuhowaka.seesaa.net/article/212592863.html

働くデビュー戦で「得したこと」「大失敗」
(2011/7/27記)
http://fukuhowaka.seesaa.net/archives/20110727-1.html

posted by てくてく。 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

第3回群馬支部定期大会開催!

7月22日(金)に第3回定期大会を参加者18人+事務局(二人欠けてしまったけど)で行いました!

開催に向かってもなかなか事務局メンバーだけでも人数が揃う日がないという状態で、やっと日程を決められたのがこの日。

どこの園も、夜の会議が増えている、休日に研修や合研絡みで出ているというのが現状のため、今回はいたってシンプルに、定期大会単独で行うことにしました。

議案以外のところで、各分会から青年組合員の活動(実態だったり感じていることなど)報告してもらいました。

その中から、いくつか…

・青年部オリジナルTシャツ今年のたくさん注文しました(28着)。毎日2人以上は、来ている気が…。今年は、組合員以外の職員も購入してくれました。
・こういうこと機会にもっと出て行こうと思っている。
・県民春闘討論集会に行った1年目の組合員が新しいともだちもできよかった。また、青年の分科会では、他の職場(福祉保育労以外の)の環境や労働条件等の話も聞けて勉強になった。
・青年部の活動、組合の活動にも積極的に参加したいと思っている。   
・分会内で話題になっているという休暇のこと(新しい職員は園児から病気をもらうことも多く休暇がたりなくなることも…)

全体のところでは…
・支部主催だったのですが、ほぼ青年組合員が実行委員という構成だった『わかば ほっこり会』(5/
29)の開催について。
・青年部オリジナルTシャツについて(合研のつながりから、初めて購入してくれた園がありましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
・合研等の取り組みについて。

そして、大きな変化として、今年度から働き始めた保育士くんが事務局入りすることになりました。
元々の事務局内でも、役職が変わるという大きなも変化がありました。
8人中30代と20代が半々な構成になり、部長のタイプもガラリと変わり、新たに始動します。

どうなることやら、期待と不安と楽しみと心配と……。

世代交代までにはなってませんが、変化の年になります。

今年もつながりを大切に、保育士としてのやりがいや努力が押しつぶされないように、進んでいきたいと思います。今後もよろしくお願いします!!
posted by てくてく。 at 17:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

第82回中央メーデーに2万1千人

ども、Tamyです。

5月1日、第82回中央メーデーが東京・代々木公園で開催され、

さまざまな労働組合からあわせて約2万1千人が参加しました。

「被災地支援」「貧困と格差の解消」などをスローガンにした式典では、

被災地からの訴えとして、宮城県労連の副議長が発言。生活不安の深刻さと解雇などの実情にふれ、その対策の必要性、特に雇用が緊急課題になっていると強調されました。

ほかにも登壇者から、雇用確保、脱原発、エネルギー政策の転換などのアピールが続いたことが特徴でした。

福祉保育労東京地本からは、340人をこえるなかまが参加。「みんなの力で○○」「力をあわせて○○」と要求テーマを持ち寄り、デモ行進を新宿まで1時間半おこないました。
20110501sakaseyou.JPG

前日までに宣伝カーの装飾などに青年組合員も中心になって力をあわせ、宣伝カーからコールを先導する役などもつとめました。シュプレヒコールを響かせ、時折「アンパンマンのマーチ」や「フラワー」を流し、街頭にアピールしました。

20110501car.JPG

20110501jam.JPG


雨予報のメーデーで、東京は台風並みの強風が吹き荒れはしましたが、デモ終了まで雨は降らず、日曜日開催のメーデーは無事幕を閉じました。

また、三多摩メーデーが同時刻に井の頭公園で開催され、三多摩地域の福祉保育労東京地本の組合員も多く参加しました。開催前の午前9時からは三多摩福祉メーデーと題して、恒例の福祉保育労のなかまでの集まりを持ちました。

posted by てくてく。 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月30日

5月1日、メーデー

ども、Tamyです。

いよいよ5月1日、メーデーを迎えます。

工業化にともなって異常な長時間労働と賃金カットの搾取がすすむなか、125年前・1886年にアメリカ・シカゴの労働者が8時間労働制の要求を掲げ、統一ストライキを打ったのが起源とされています。

その後国際的なよびかけが広がるなかで、メーデーとして定着していきました。

今年は「被災地支援」「貧困と格差の解消」「賃上げと雇用確保」などが掲げられています。

一部には自粛するという労働組合もあるようですが、全労連系のメーデーとしては今だからこそ声をあげようという立場です。

8時間労働への短縮を求めるスローガンは、8時間は仕事のために、8時間は休息のために、8時間は好きなことのためにというものでした。

メーデーや労働組合の意義をあらためて確認しましょう。

厳しい時代だからこそ、一人じゃなく、力合わせて、職場や職種、地域をこえて、絆を大事に団結していきたいですね。

今年の5月1日は、全国的に強風や雨に悩まされそうですが、負けずに前へ。

「私の要求」「いま、ひとこと」「メーデー感想」など、コメント欄にぜひ。

【ご参考】
第82回中央メーデー 映像配信のページはこちら
http://www.zenroren.gr.jp/jp/mayday2011/index.html
posted by てくてく。 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

息抜き企画・東京スタッフ交流会

こんにちは。スミコです。

2月24日、東京地本青年部のスタッフで、交流会を行いました。

当日は研修、学習会、体調不良などで出席者は、

ぐみちゃん、しげちゃん、あさこちゃん、ぴろっち、私の5名でしたが、楽しい会となりました。

会場は戦国和風居酒屋というお店。

入り口には2体の甲冑(かっちゅう・昔の兵士の防具)が。

タイミングがよければ店員による刀裁きが見られるかも!?(私は残念ながら見られませんでした)

交流は「ワードでビンゴゲーム」とパネルトークを用意しておいたのですが、ビンゴだけになりました。

「ビンゴ」は、正方形の9マス(縦横3マスずつ)、それぞれにあらかじめ「1」「2」「3」のポイントが小さく印刷してあり、

お題で思いつく単語でマスをうめ、ひとつずつ順番にコールするビンゴゲーム。

ラインがそろえば、その3マスのポイント合計が得点に。

お題は「おでんのネタ」「寿司ネタ」「春と言えば」「商店街のお店」でした。

中でも盛り上がったのは、「商店街のお店」で、魚屋・肉屋・八百屋と、一般的なものからカラオケ屋・焼き鳥屋・乾物屋・婦人服屋・傘屋・薬局まで、いろいろ出てきました。

育った場所、年代によって面白いお店が出てくるかも。

最後は順位で景品の贈呈。

今回一人一つ¥300円以内と決め、持ち寄りになっていました。

意外に様々な物があり、いいお土産になりました。

もちろん、これからの活動についてのアイディアも出し合い、がんばっていこうとエネルギーになりました。

息抜き企画の報告でした。

posted by てくてく。 at 09:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月01日

2・27春をよぶ あいち大集会に2000人!

ども、Tamyです。

3月がスタート。

社会福祉・社会保障をめぐっては、文字通り「節目」の春を迎えています。

2月27日の日曜日、「憲法25条をいかし、国はいのちと暮らしに責任を!」「保育・医療・介護・障害を自己責任にするな!」「社会保障は国の責任で拡充して」と、

福祉保育労東海地本のなかまを含む約2000人が名古屋市内の広場に集まり、大きく声をあげました。

この模様について、東海地本ホームページに写真つきで報告が掲載されています。

◇2・27春をよぶ あいち大集会 2000人!(福祉保育労東海地本ホームページ内)
http://www.fukuho-tokai.jp/topics/110227-155827.html
http://www.fukuho-tokai.jp/topics/110227-170942.html


あわせて、愛労連が「YouTube」(ユーチューブ)に約10分の動画をアップしています。

【You Tube】2.27春をよぶあいち大集会(約9分50秒)
http://www.youtube.com/watch?v=Lf57NdK0_jA



ぜひ、ご覧ください。

また、その他のとりくみもお寄せくださいね。

posted by てくてく。 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

節分 

鬼は外! 福は内!


今日は節分!皆さんの職場でも“まめまき”はやりましたか??



ボクの以前勤めていた職場(保育園)では、“まめまきのつどい”で各クラスが追い出したいオニ(泣き虫オニや寝ぼすけオニ等)を発表し(年長・年中は一人ずつ)その後、職員の寸劇(豆まきにちなんだもの)をやり、鬼が登場!!

子どもたちが逃げまどう中、大暴れする鬼・鬼・鬼!!
あ!鬼は二匹(二人??)ですけどね!

ホールの中は大混乱!


・・・になりながらも、必死に豆を拾って食べている子も(笑)



そして、クライマックス(?)に園長先生が2階から登場!!(ホールは吹き抜けになっているので、2階エリアからホールを見下ろす感じ)

鬼が逃げたら、園長福の神が「福はー内!福はー内!」と2階からお菓子をばらまく!!


こんな↑つどいをやってたなー!

あ!そーいえば、昔一度だけ福の神が2階からミカンを投げて・・・グチャッ


えらいことになったなぁw



ミカンはその後お目見えしていないけどw


今はどうなのかな??



皆さんの職場ではどんな節分をやりますか??
地域によって違うのかな?  怖い鬼?優しい鬼??

恵方巻きを食べる職場もあるのかな??



【余談】
今日、恵方巻きを食べながら歩いている人がいたけど、あの人食べ終わるまで一方方向にしか歩かないのかなぁw



皆さんの職場の節分エピソードを教えて下さい!!

下のコメントへGO!!
posted by てくてく。 at 14:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

カラー・個性を大切に、交流をすすめて

ども、Tamyです。

1月24日、東京地本青年部では総会後初のスタッフ会議を開き、10人が参加しました。

総会の感想アンケートの結果を踏まえて、感想を出し合いました。

学習DVDコーナーでは、DVDプレーヤーが読み込まないというアクシデントもあって、

後半の交流コーナーを前倒しして、白い紙にお題の答えを太いペンで書き、みんなで書いて見せ合う(それぞれで説明したり、聞き込んだり)「パネルトーク」を1時間ちょっと行いました。



***

1.「私の大好きなこと」(自己紹介をかねて)
○「運動」
ジョギングなど全般をやっている

○「城」
去年の春から30以上の城をめぐっている。歴史を感じるし、シルエットが美しい。おすすめは長野の松本城。

○「娘」
2歳の娘がとってもかわいい。

○「電車」
電車は撮るんじゃなくて、乗るほうで、ゆっくりな鈍行が好き。

○「お笑い」
小さい頃から「お笑い」番組を観ることが多くて。広く浅くいろいろ観ている。

ほかに、「アニメ」「お菓子」「食べること」「ケーキ」など。


2.「今年、これだけはやっておきたいこと」
○「読書」
知識をつけようと。最近、「これじゃいけない」「知らないことが多い」と自覚して。人からすすめられた本があるので、まずそれを読もうと。

○「本をたくさん読む」
研修に行って本を買っても、なかには読んでないものもあって。マンガはよく読んできたけど、本を読むことも大事だなと。持ってるのに読んでない本から。

○「料理のレパートリーを増やす」
料理本はいくつも買っているけど、つくった気になってしまい。。。

○「料理を趣味に」
最近一人暮らしを始めたので、休みの日には集中していろいろ覚えたい。

○「多趣味になる」
コレと言って趣味がないので。

○「一眼レフを買う」
写真を撮ることは好きで。つくってない子どもたちの自然な表情なども撮りたい。

○「草野球リーグ優勝」
高校まで野球をやってて、最近はなかまとやってるけど、なかなか優勝までいかないので。

○「ランニング」
体がなまっているので。形から入るタイプなので、まずシューズを買いに行く。


3.「最近、これはおかしいと思ったこと」
○「タバコ値上げ」
税金をあげて、実際は認めている。禁止にするべきだと思う。

○「原付バイク、坂道20キロ」
原付バイクに乗っていて、ある日に坂道を通ると、「アレッ?」なぜか20キロしか出なくなって。それからずっと。

○「テレビ」
エビ○ー報道など、ほかにはないのかと思うものばかり。大切なニュースが伝えられていないように感じる。

○「テレビのニュース」
同性だけど「エリ○離婚」などの話題にまったく興味がわかない。

○「イライラしすぎ」
電車のなかも、街なかも、みんなイライライライラして余裕がない。

○「電車のマナー」
ホームで電車を待ってる親子がいて、「お菓子食べたい」という子どもに、母親が「電車に乗ってからね」と。違うでしょ。

ほかに、「人によって態度を変える人」「職員配置」「タイガーマスク現象」など。


4.「最近よかったなぁと思ったこと」(うれしかったこと、感動したことなど)
○「毎年やってるスノボが今年はうまくすべれなくて、やっとうまくすべれた瞬間」

○「4時間睡眠が続いていたなかで、休みの日にたくさん眠れたこと」

○「ささいなことでイライラしないで楽しく仕事ができてることに気づいたとき」

○「担任していた卒園児から、うまくはないけれど一生懸命書いた字で、大好きって年賀状が届いたこと」

○「給食室で働いているので、子どもと深くかかわるのはおやつと遠足のとき。ある日、転園する子どもが照明の暗い環境で私を見つけて名前を読んでくれたとき」

○「学生の時からやってる平和サークルのメンバーで集まって、つながりを実感したとき」

○「学生時代の友人、先輩、後輩と集まる機会があって、遠方からの参加も含めていっしょに想い出を話せたこと」

○「今日の会議。初めての人もいるなかで、意外な中身も含めていろんな話ができた」
***

そんな話が展開されました。スタッフ会議初登場も2人いるなかでしたが、話しにくい緊張感もなく、とても盛り上がりましたよ。

次回は1ヵ月後に、食事会をすることになりました。

私はかかわりを徐々に外れますが。

以降は学習・交流をメインにした月1回の会議を重ねていく予定です。
posted by てくてく。 at 17:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

【報告動画】12.18子ども・子育て新システムに反対するクリスマスアピールあいち

ども、Tamyです。

保育制度をめぐって大きな動きが起こった2010年もあと少し。

トラ年にその問題点をトラえあったなか、

ウサギ年はその動きをとにかく(兎に角)跳ね返していきたいですね。

さ、さて、寒さ強まる師走もゴール前。

クリスマスを前に、

12月18日、北海道、岩手、宮城、千葉、東京、神奈川、京都、大阪など各地で、「子ども・子育て新システム」(現在政府が検討中の新たな保育制度案)に反対する全国一斉行動がとりくまれました。

愛知では、東海地本のなかまたちも中心になって、名古屋市内の公園に2000人以上が参加して、「クリスマスアピール」行動を行いました。

下記ページはすでにこのブログでも紹介されましたね。

《2010/12/18》
「子ども・子育て新システム」に反対するクリスマスアピールの模様
http://www.fukuho-tokai.jp/topics/101220-124315.html
(福祉保育労東海地本ホームページ内)


「子ども・子育て新システム」に反対するクリスマスアピール
(全文PDFファイル)
http://www.fukuho-tokai.jp/bt/updata/bt_20101220133229.pdf

その報告動画がユーチューブ(You Tube)にアップされ、夏のイベントでコーディネーターをやってくれた東海地本の役員さんからも「諸々にアップして」とお願いがあったので、ぜひぜひみてくださいね。

【動画】新システムをぶっとばせ!2
(2010/12/18名古屋市内で行われたクリスマスアピール行動)
http://www.youtube.com/watch?v=yQbYOXZWBpw
(子ども子育ての明日を考えるあいちの会 制作)



それでは、これで私が書く記事は今年最後です。

来年は、若手のみなさんがもっと書きます。

「兎(年)に書く」、がんばってくださいねひらめき

ありがとうございました。

みなさん、よいお年を手(パー)
posted by てくてく。 at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

【クイズ社会派編】福祉保育労東京地本第16回青年部総会

さらにつづけて、Tamyです。

12月15日に開催した福祉保育労東京地本青年部総会に準備していったクイズの社会派編です。ピタリは数倍の得点が、近いものにも得点ありでした。

答えあわせはコメント欄で。

Q1 地域ごとに、この賃金以上にしなければならないと、保障しているしくみを最低賃金制度といいます。都道府県で最高の東京都の最低賃金の時給は何円?



Q2 ボーナス問題、得点もパワーアップの早押し。今年4月に就職した同期の保育士の安見さんと杉田さん。安見さんは、9月に病気の姉の付き添いで1日だけ仕事を休みました。杉田さんは、体調を崩して10月に2日間仕事を休みました。園長は、「杉田さんはしょうがないけれど、安見さんは欠勤で賃金カットにする」と言っています。どうしてでしょう。



Q3.市区町村を自治体とよびます。保育園の場合、その保育の責任は自治体が国とともに持つことになっていますが、その自治体の数は全国でいくつ? ヒント、1999年には3200以上の自治体がありました。



Q4.沖縄の米軍基地をどうするかが注目された2010年。日本の米軍基地のうち、沖縄県にあるのはそのうち何%でしょうか。



Q5.白木屋(しろきや)、笑笑(わらわら)、魚民(うおたみ)など、居酒屋を主力とした飲食チェーングループ企業「モンテローザ」。1800をこえる店舗を全国に展開していますが、アルバイトは約25000人。社員の数は?
posted by てくてく。 at 12:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【クイズ流行編】福祉保育労東京地本第16回青年部総会

ども、続けてTamyです。

12月15日に開催した福祉保育労東京地本青年部総会。そこで用意したクイズのうち、流行編を。答えあわせはコメント欄で。

福祉保育労東京地本第16回青年部総会 クイズ(流行編)2010/12/15
Q1 「だんしゃり」、漢字でどう書く?

Q2 早押しクイズ! ととのいました?!
@冬の氷とかけて、難しいテスト問題ととく その心は?

Aおでん屋とかけて、双子ととく、その心は?

Bハサミとかけて、銀行ととく、その心は?

Cごちそうとかけて、馬と牛のかけっこととく、その心は?

Q3 雑誌「日経トレンディ」による今年のヒット商品ベスト30のなかで、ベスト5をあてよ!

(紙に5つまで答えを書ける)

Q4 現在、スカイツリーは約500メートルまでできあがっていますが、東京にある高層ビルで、高さベスト3は? 

(紙に3つまで答えを書ける)
posted by てくてく。 at 12:49| Comment(1) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【クイズ雑学編】福祉保育労東京地本第16回青年部総会

ども、Tamyです。

12月15日に開催した福祉保育労東京地本青年部総会。そのために持っていったクイズのうち、まず役に立たない「雑学編」から。

2人か3人のチームで相談しながら「せーの!」で。職場の違うメンバーでも自然と会話をしないと答えにならず。答えが「正解」かどうかは保障しませんがコメント欄で、答えあわせを。

Q1 植物にも血液型があるか?
(1) ○ (2)×

Q2 世界一、一度に多くの卵を産む生物は?
(1)カマキリ (2)カメ (3)マンボウ

Q3 世界三大珍獣は、ジャイアントパンダ、コビトカバ、あとひとつは?
(1)オカピ (2)レッサーパンダ (3)チンパンジー

Q4 日本で初めて作られたカレーの肉は何?
(1)すずめ (2)かえる (3)とかげ

Q5 1908年に「フランダースの犬」が初めて日本語に訳されました。当時、西洋の名前はなじみにくいということで、主人公ネロの名前を日本人名に訳しました。なんと訳した?
(1)清 (2)正 (3)茂

Q6 人間の血管をすべてつなげると、どれくらいの長さ?
(1)1万キロ (2)10万キロ (3)100万キロ

Q7 日本で初めてのペットボトルは、何の容器?
(1)オレンジジュース (2)ミネラルウォーター (3)醤油

Q8 サザエさんの、結婚前の職業は?
(1)漫画家 (2)記者 (3)看護師

Q9 日本で一番長い川といえば、信濃川。さて、2番目は?
(1) 隅田川 (2)多摩川 (3)利根川

Q10 世界三大ガッカリと言われる観光名所は、ベルギー・ブリュッセルの小便小僧、デンマーク・コペンハーゲンの人魚姫、あとひとつは?
(1)エジプト・ピラミッド (2)シンガポール・マーライオン (3)フランス・凱旋門
posted by てくてく。 at 12:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

12月15日、東京地本青年部総会を開催

ども、Tamyです。

12月15日、福祉保育労東京地本青年部は第16回の総会を開き、活動報告と方針提案を確認し、また1年がんばろうと新たなスタートをきりました。

〔関連資料〕
○福祉保育労東京地本青年部第16回総会議案書(2010/12/15PDFファイル)
tokyo-seinensoukai20101215gian.pdf

全国青年部の役員・ミドリマンさんのあいさつもうけ、また大阪地本青年部からの連帯メッセージ(参加者全員に配布)の紹介も。「メッセージのお願い」は例年出していませんが、寄せていただきありがとうございました。

1時間40分枠のうち、前半に議事を終了し、中盤からは、みんなで書いてみせあう「パネルトーク」。

テーブルを囲み、出されたテーマについて太いマジックで白い紙にすばやく書き、「せーの!」で見せ合い、気になるアレやコレを交流するスタイル。

そして、チーム対抗の「うまい棒」争奪「クイズ」大会でクライマックス。

20101215soukai.JPG

ここで、今回のパネルトークの概要を一部ご紹介。

◇「私、○○やってます」(仕事、趣味、特技などどーぞ!)

「フットサル」「サッカー」「「アルトサックス」「500円玉貯金」「自転車通勤」「事務」「美容の努力」

*「草野球」…高校球児で。保育士やって、4月から15キロ太ってしまい。

*「ゴルフ」…保育士女子同士で打ちっぱなしに。初心者なので、いまはフォーム固めを。

◇「冬のボーナス、貯金以外で何につかう?」
「スノボにたくさんいく」「温泉旅行」「ブランドもののコートを買うのと、家族へのプレゼントを」「洋服」「冷蔵庫」「調理器具」「友人の結婚式用のドレス」「ローン返済」

*「本と枕」…映画を先日生まれて初めて映画館で観て、ハリーポッターにいまさらハマって。枕は安眠のために。

*「チャリ買う」…一人暮らしを始めて、職場に自転車で通うので、ロードレーサーみたいなものを。

◇「私、これで節約してます」

「弁当づくり」「弁当のおかずはモヤシ」「チャリをつかう」「先輩にごちそうになる」「マイボトル」「自炊の心がけ」「エアコンつけない」「お風呂のお湯少なめ」「実家に戻ったので節約なし」「西友つかってエコバッグ」「ポイント数倍の時に買い物」

*「お茶はつくって持っていく」…ただし、きょうはコレで(お茶ペットボトル持参)。

◇「何かを持っていると言われ続けてきました。今日何を持っているかを確信しました…それは仲間です、という言葉でも、話題をさらった早稲田大学の斎藤投手。さ、あなたは何を持ってますか(何でも)?」

「ドラゴンボールのコレクション」「何でも相談できる友達」「グッピー」「すぐ寝られる特技」「運」

*「ノロウィルス」…実は昨日までノロウィルスで休みをとっていて。その昨日が誕生日で。

◇「今年一番がんばったことは何?」

「仕事と組合」「何事も楽しむ」「プール」「料理」「自炊」「家事いろいろ」「運動会のピアノ」「生活リズムをととのえる」「弁当づくり」

*「フルマラソン」…距離の違いはあっても職場5人でマラソン大会に。行くよね?と誘われ、2ヶ月練習して完走。翌日の脚は、、、。

職場状況がなかなか厳しく、参加者数は例年より少なめでしたが、特に後半は盛り上がりました。

クイズはまた別記事で紹介するかもしれませんが、総会開催のご報告でした。


《参加アンケートから(一部紹介)》

〔総会全体を通して〕
*貴重な話が聞けて楽しかった
*クイズの中に、組合に入っていないとわからない内容が入っているのはよかった
*楽しく、勉強になった
*クイズおもしろかった。勉強になった。
*わかりやすかった
*久しぶりに参加して、とてもなつかしかった。集まるのは大変だなぁとも。
*よかった。ありがとう
*パネルトーク、クイズ、楽しかった


〔クイズ、パネルトーク〕
*とてもおもしろかった
*パネルトークの回答がおもしろい
*それぞれ書くことで初対面でも共感できることがあって和む
*わきあいあいとしていてよかった
*盛り上がってよかった
*クイズはチーム戦ですごく楽しめた
*楽しみながら学べたり、青年部らしく若者のことが知れてよかった
*とても楽しかった!もっとやりたい!
*クイズ、園でもやってみようと思った
*ためになるクイズもあったので、ぜひいろんなところでやりたい
*おもしろかった。リラックスできた
*おもしろい

〔企画への要望〕
*予定があえば、どんな企画にも参加したい
*バーベキュー、キャンプ、ドッチボール
*バーベキュー
*飲み会
*メンタルヘルス(心の健康)学習会
*スポーツ、BBQ、遠足
*サマーキャンプ!アクティブなのを
*見学ツアー
*給与明細学習会
*学習でも交流でも元気になれる活動
*楽しく学べる組合学習会

〔今日の総会をひとことで〕
*「楽」 ※多数
*「和」
*「棒」(景品が「うまい棒」だったので)
*「自由」
*楽しかった
*グループ対抗の企画が楽しかった

posted by てくてく。 at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

安くなったもの、好きな言葉、私のエコ、気になったニュースは?

ども、Tamyです。

10月22日、東京地本青年部ではスタッフ会議のなかで、約1時間のパネルトークを行いました。

12月に予定している総会を前に、予行練習をかねて、お互いを知ろうと。決めなきゃいけないことを決めてからの交流です。

お題を出し、全員が配られた白い紙にマジックで大きく自分の答えを書き、「せーの」でみんなで見せ合うスタイル。

それぞれが簡単にエピソードなども話して、ツッコミあったり、ガンガン聞き込んだり、時にアッサリ流したりする参加型の交流トーク。
※( )は、ひそかなねらいです。

〔お題〕最近安くなったなぁと思うものは?
(デフレ、低価格化競争という社会現象をどうとらえてるか)

「弁当」 SEIYUでは300円を切る弁当が売られ、時間によってさらに値引きも

「USBメモリー」 最近は1000円を切る製品も

「めがね」 私はかけないけれど、1セット数千円でという企業の特集をテレビでもやっていた

「キャベツ」 以前に比べたら

「ガソリン」 200円近くなるのかと思っていた時期と比較して

「洋服」 ユニクロや低価格ブランドもほかに


〔お題〕大切にしている(好きな)言葉、名言は?
(自分の背景、モットー、日常のなかの心がけ)

「一期一会」 花より男子の影響をうけて

「だって人間だもの」 好きな言葉。でも、たまに失敗した時の言い訳にもつかってしまう

「得意より好きがいい」 年長の頃にピアノの先生から言われて。得意じゃなくても好きでいられた
ら。ピアノは得意じゃないけど好きで13年続けられた

「明日やろうは、バカやろう」 ドラマのプロポーズ大作戦から。先送りするのはよくないぞと。

「笑顔」「ま、いいか」 悩んだあとは楽天的に


〔お題〕私がやってるエコなこと
(エコブームと私、日々の努力は)

「マイボトル」 黒ウーロン茶を沸かしていれて。夏は冷たく、秋はぬるく、冬はホットで。

「レジ袋もらわない」 エコバックで

「牛乳パック」 エコにはならないけれど、肉・魚を切るときにマナイタの上にのせて

「自転車でどこまでも」 今日もここまで30分かけて。節約もある。


〔お題〕今年気になったニュースは?
(社会への着眼点、興味・関心にふれ、今年を振り返る)

「子ども子育て新システム」 来週から職場のみんなと駅頭署名も

「ヤワラちゃん引退」 両立するって言ってたのに

「チリの事故」 妻より愛人? プライバシーは?

「AKB」 選挙やジャンケンで決まったり。でも観てしまう

「中国の色々」 国際問題になる一方、調理のパート職員が日本語学校に通う中国人で

「ナイナイ岡村さん休養」 好きだったのにずっと出なくなって

「ワールドカップ」 ふだんは観ないけど今回は観て盛り上がった

「お昼寝全国大会」 スペインでは昼寝文化を取り戻そうとニュースに(下記URL)
http://www.cnn.co.jp/fringe/30000559.html
***

笑いありわーい(嬉しい顔)、苦悩ありふらふら(ニュースがなかなか出てこない)。

寒くなったので、少しあたたかく、甘いもの。

たいやきやいた

食べながらでした。

おためしあれ!

総会では、クイズ(社会派、雑学などなど)、パネルトーク(練り練り中)が企画の中心になる予定です。 
posted by てくてく。 at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

北海道でビアガーデン♪

みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)
札幌も今日は30℃という暑さでしたあせあせ(飛び散る汗)
札幌では今、大通公園でビアガーデンが開催されています!
そこで7月30日に青年部でビアガーデンパーティーを開催しましたビール

ビアガーデンはモルツ、アサヒ、キリン、サッポロ、ドイツビール、小樽ビールとビール会社が勢ぞろいで、ものすごい人なのですが、
今回はキリンゾーンにて開催!
ドンキー部長は早番に変わり、5時前から青年部Tシャツで場所取り。
P7300181.JPG

実は1時間以上待ってましたふらふら
でも、そのおかげで?9名の椅子を確保。
みんなで美味しいビールを飲みながら交流しましたよ手(チョキ)
P7300182.JPG

勤務番はよっぽどの予定で園長に言わないと替われないとか、
有休なんて取ったことないとか、1年目、2年目の人たちにとっては
各職場での実態を聞くことができてよかったみたいです。
仲良し度もUP黒ハートそしてなんだかんだで得意の恋愛トークでしたかわいい

今月28日には記念すべき第5回大会を行います。
準備等とっても大変ですが、大会成功のためにがんばります犬

posted by てくてく。 at 18:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

関ブロ青年部 なつ和歌。

お待たせしました、管理人です。

東京でボウリングがおこなわれていた同じく6月5日、関西では関西ブロック青年部でなつわか。のプレ企画、「なつ和歌。」をおこないました。
全体では23人の参加で、さおり織り・カヌー・釣り・手作りおもちゃ体験に、それぞれ分かれて、楽しんできました。
今年は東京で、本気で学ぶ なつわか。がおこなわれるので、おもいっきり交流し、楽しむなつ和歌。というコンセプトでした。るんるん

まずは、和歌山の青年のみなさん、これだけの企画を計画してもらい、ほんとうに楽しかったです。ありがとうございました。

んじゃ、大体の行程を振り返ってみますか。

Image756.jpg0

さっそく和歌山駅に到着!
大阪から和歌山に向かうにつれ、風景がどんどん自然がいっぱいになっていき、テンションも右斜め上

Image758.jpg

気温28℃くらいまで上昇したので、メチャ暑い! 直射日光がまさに夏の日差しを感じさせました。

各体験コースにわかれ、まずは昼食へ。
私たちは、まるイラーメンさんへ。







どーん

と写真を紹介したいところですが、食べるのに夢中で、撮るの忘れてた…
すんませーん。

和歌山ラーメンといっても、じつは…
醤油系と豚骨醤油系の二つがあるらしく。

こんかいのまるイさんは、豚骨醤油系でした。
おいしかった!



それで、わたくし管理人たちは、釣り体験に行きました。
和歌山市内を20分ほど道行くと、海が見えてきました。


CIMG4344.JPG

こんな感じで、透明感抜群眼鏡

2メートルくらいまでは海底が透けて見えるくらいで、癒されました〜いい気分(温泉)

Image759.jpg

灯台下がよく釣れる、ということで車で急坂を上がって到着したのが、この小屋。 ??って思っていると、ここから坂を下って磯に下りるのです、とのことで。
大変可愛らしいおばあちゃん黒ハート のアドバイスを受け、魚のいる層を聞き、さっそくGo!

かなり急坂だったので、おそるおそる降りたのですが。
下りがあるということは、当然登りがあるわけで…

到着後、釣りの準備をし、仕掛けを投げ込むと…

CIMG4337.JPG

どーん





地球が釣れましたふらふら

Image762.jpg

冗談はさておき、地元でもなかなか釣れないというほどの大物、30cm近いガシラを大阪のWさんが釣りぴかぴか(新しい)

ご本人は謙遜されていましたが、実力ですよ手(チョキ)
すばらしい!

CIMG4341.JPG

磯もあったので、磯遊びもできて、くらげや貝、蟹や海草など、本当に面白くて、さいこーでした。

CIMG4345.JPG

ということで、釣り体験コースは集合写真をパシャリカメラ

各体験が終わり、みんな集合している場所へ。

Image764.jpg

こちらはマグロのカマです。
手作りおもちゃコースのみなさんが、手分けをして準備をしてくれていたので、本当に助かりました。

Image767.jpg

みんな、できあがると同時に、カマの周りを取り囲んで、ムシャムシャビール めちゃめちゃうまい。カマの煮付けもあり、こちらもうまい! 目の周りのゼラチン質の部分が特に美味しかったです。

他にもお肉や焼きそば、ウィンナーに釣った魚を食べ、おいしかった〜わーい(嬉しい顔) 

和歌山のみなさん、準備から何から、ほんとうに美味しい料理、ありがとうございました。お腹いっぱいになりました。

CIMG4360.JPG

夕方16時くらいからはじめたバーベキューも、終わりにはすっかり真っ暗に。夜空には満面ではないけれど、星がきらめいてぴかぴか(新しい)

ここで、サプライズ。
和歌山のUさんのお子さんが2週間前に誕生されたということで、和歌山のみなさんからプレゼント企画。

和歌山のみなさんからプレゼントの贈呈
まー坊さんからは歌のプレゼント。
即興で2時間で作ったそうなのですが、ほんま良かったです。
お世辞抜きで、かっこよかったすわ。

ここで、各体験の参加者の感想をピックアップ。
● 釣り:磯遊びもできて、楽しかった。
● 手作りおもちゃ:万華鏡を作れて楽しかった。
● さおり織り:子どもも参加して、楽しかった。
● カヌー:念願かなっての体験で、風を感じて楽しめた。ありがとう。

手作りおもちゃを、帰りの電車で見せてもらったけど、万華鏡すごくキレイでした。「恐竜の卵」もめっちゃ興味深いです。皿回しもすごかったしね。
大阪でもぜひ作ってみたいでするんるん レクチャーよろしくおねがいします。

ということで、目的だった「思いっきり交流」はでき、成功!
参加者は目標よりも少なかったけど、参加者同士の交流はできたし、次につながるとりくみになりましたねひらめき

ほんとに和歌山のみなさん、ありがとうございました。
参加されたみなさん、おつかれさまでした。
今回つながったみなさん、ともにがんばっていきましょうね!
posted by てくてく。 at 11:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月06日

投げた!飲んだ!歌った!東京地本青年部ボウリング大会

ども、Tamyです。

6月5日、福祉保育労東京地本青年部はボウリング大会を開催しました。

各地で厳しい予選がたたかわれたせいか(?)、

若干少なめの総勢15人。




集合時間になっても人が少ないなと思っていたら、

3人が別のボウリング場で待っているということがわかり・・・。

なんとか間に合い、まさかのスタート!


その精鋭たちが全力で、日頃のウップンをボールにこめて、ピンと格闘しました。



ストライク!
IMGP2414.JPG








ボール!(冷)
ball.jpg



胸になまえシールをつけて、なかよくチーム戦。

職場をこえて、「イエーイ」の拍手が鳴り響き。

個人の部では、sumi部長が運命の最下位。
IMGP2418.JPG

ブービーも青年部役員で。

気をつかったとか、つかってないとか。

個人上位の人には豪華な賞品と大きな拍手が、
それなりの成績の人には、それなりの拍手がおくられました。

チーム計算では、それぞれのチームに賞品が。

最後は集合写真をパチリ!

IMGP2429.JPG

上京の職場から上京し、6月から東京で仕事をしているミドリマンくんも通しで参加しましたよ。





つづいて、10人で居酒屋交流会へ。

おいしい沖縄料理を食べに食べ。

《ラフティーと煮玉子》
nitamago.jpg

《ヒラヤチ(沖縄版お好み焼き)》
hirayati.jpg

《蒸し鶏のシークァーサー胡椒和え》
musidori.jpg


《沖縄そば》
soba.jpg

などなど。



後半は、店内で勝手に「ワードでビンゴ!」大会。

タテ3マス、ヨコ3マスの計9マスに、
(各マスに1点、2点、3点が小さく書いてる)
単語を書いて、ビンゴしたラインの得点の合計で競う競技
最初にそれぞれで全部うめてから、
10人がひとつずつ言ったらゲーム終了で計算。

1回戦は、「職業」
保育士、看護師、警察官、パイロット、サラリーマンなどなど

2回戦は、ドーン!「丼」
天丼、牛丼、親子丼、うな、豚、いくら、などなど

3回戦は、「寿司ネタ」
マグロ、イカ、サーモン、タマゴなどなど

4回戦は、「ゴンベンの漢字」
読、語、記、許などなど

青年たちにまぜてもらって優勝候補と目されていた私、

手加減しすぎて、まさかの最下位タイ。

このゲーム、お勉強やお遊びに応用できるので、おためしあれ!

そのあとさらにカラオケへ。

職場をこえてつながれるって、ホントにいいなぁとそんな感想があがったイベントとなりました。



そんなこんなで、であい、ふれあい、ささえあい、くみあいっていいなっていう報告なのでした。
posted by てくてく。 at 21:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

5月16日、全国青年大集会に5200人 「仲間がいるから輝ける」

ども、Tamyです。

5月16日、
「まともに生活できる仕事を!人間らしく働きたい! 全国青年大集会2010」が東京・明治公園にて開催され、5200人が参加しました。

午前は、20の分科会が運営されましたが、保育の分科会には全体で80人、福祉保育労から30人近くが集まりました。ほかの分科会に参加された方もいました。

保育分科会では、
保育士兄弟ユニット「だるまブラザーズ」
http://daruma-bros.cocolog-nifty.com/
のだるまちゃんが司会進行。

オープニングでは、あいち合研イメージソング「笑顔☆キラキラ」を参加者と歌って踊り、「ぼくのきもち」など3曲のパフォーマンス。

保育制度をめぐる解説のパネルシアター、情勢報告などをうけて、参加者からの発言へ。

京都の非正規保育士からは3年で雇い止めされることの矛盾、働き続けたい要求が話されました。

群馬支部のあややさんからは、職員配置基準の厳しさとそれをさらに切り下げようとする動きへの怒り、保護者との対話の重要性、支部が作成した保育制度Q&Aリーフの紹介と宣伝を含めて発言がありました。

20100516bunkakai.jpg


終了後は集合写真をパチリ!

20100516syugou.jpg

午後のメイン集会では、全労連の大黒議長、共産党の志位委員長、反貧困ネットの湯浅誠さん、日弁連会長の宇都宮健児弁護士から連帯あいさつがありました。

非正規・派遣切りや不当な働かせ方とたたかう青年の発言の数々に大きな拍手が何度も起き、

「1人ではない」「みんなでいっしょに」「もう1回がんばろうと思えた」などの言葉に、つながりの力を感じた集会でした。

メイン集会でも、群馬のあややさんが発言。

20100516gunma.jpg

また、各地の発言のいくつかの場面で、「仲間がいるから輝ける」の旗が目立っていました。

20100516osaka.jpg

参加されたみなさん、送り出してくれたみなさん、そしてブログをご覧のみなさん、
力あわせてがんばりましょうね。

※写真は小さいサイズでアップしました。

【関連報道】
***
◇怒る若者5200人集会 劣悪労働条件改善を
(2010/5/17東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2010051702000070.html
 「非正規切りをやめろ」「残業代を払え」。若者が雇用や労働条件の改善を訴える「全国青年大集会2010」が十六日、東京・明治公園で開かれた。非正規労働者と、サービス残業や低賃金にあえぐ正社員らが集まり、若者を取り巻く窮状を報告した。

 主催した労働組合や青年団体によると、リーマン・ショック直後の前回(〇八年十月)を上回る約五千二百人が参加。電機メーカーで派遣切りされた男性(30)は「給料は正社員の半分以下で昇給もなかったが、生産縮小で使い捨てられた」と訴えた。劣悪な労働条件で「ブラック会社」と呼ばれる中小企業の元正社員(32)は「社長に『赤字なのでボーナスを出さない』と言われた。労組をつくって交渉すると、社長は『全員を解雇して破産した』と言って姿を消した」と証言した。

 四月に就任した日本弁護士連合会の宇都宮健児会長はあいさつで「反貧困対策本部をつくった。全国で貧困問題に取り組む」と約束。参加者は表参道などをデモ行進し、労働者派遣法の抜本改正などを訴えた。
***
***
◇非正規雇用:若者と女性、改善訴え都内で集会
人間らしい働き方を/安定した仕事を(2010/5/17毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20100517ddm041040057000c.html
 失業率の改善が進まない中、2人に1人が非正規雇用で働くとされる若者と女性の集会が16日、東京都内でそれぞれ開かれた。労働者派遣法改正の審議が進まず、今国会での改正が厳しい情勢だが、両集会では「きちんと審議を」「抜本改正を」と善処を求める声が相次いだ。【東海林智、市川明代】

 新宿区の明治公園であった「全国青年大集会2010」(全労連青年部などで作る実行委員会主催)には、5200人(主催者発表)の若者が参加。自動車メーカーや電機会社で派遣労働者として働き雇い止めに遭った人や就職活動に苦労する大学生、高校生が体験を語った。定時制高校2年の小松耀さん(16)は「50回も面接に落ち、学費も払えず退学寸前になった。安定した仕事がほしい」と訴えた。

 来賓としてあいさつした反貧困ネットワーク代表の宇都宮健児弁護士は「貧困は社会問題と同時に人権問題。労組、市民団体など多様な団体が手を結び解決しよう」と呼び掛けた。参加した求職中の元派遣労働者(35)は「派遣法改正の成立が難しいと聞き、腹が立つ。問題のある派遣制度を放置するのか」と怒りをあらわにした。
(後略)
***
posted by てくてく。 at 10:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

岡山でも、学び合い

ども、Tamyです。

私自身の学びの場にさせていただいている、
ブログ 長久啓太の「勉客商売」
http://benkaku.typepad.jp/blog/

このブログで、岡山のなかまたちの学び合いが、
5月13日付の記事「労働組合とはなんだろう」
で、報告されています。

5月は各地で「組合を知る」「なかまを増やす」とりくみが展開されていますね。

ぜひぜひ、ごらん、あれ!
posted by てくてく。 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

関西ブロック 春闘労働学校にて

みなさん、こんばんは半月
管理人です。

さてさて、13(土),14日(日)に京都で関西ブロックの労働学校がありました〜わーい(嬉しい顔)

まずは、参加されたみなさん、ほんとうにお疲れさまでした手(チョキ)

今回、関西の青年のみんなが集まる良い機会なので、すこし合間を見つけて「関西ブロック青年部」の会議をしましたよ〜るんるん

8月の学ぶ「なつわか。」のプレ企画として、「なつ和歌。」を6月5日(土)に和歌山でおこなうことになりました。よしっビール
内容は、カヌー体験、つり体験、ハニーキャンドル体験、さおり織り体験などなど…、いやぁ楽しみですいい気分(温泉)

具体的には後日、また報告をさせてもらいますね〜。

そんで今回、新たに大きな収穫!
あたらしい青年のつながりができましたかわいい
和歌山、兵庫、奈良からもフレッシュな青年が参加してくれ、より太く強い青年部になりましたひらめき

全体では、60人以上の参加で、そのうち青年は19〜20人でした。夜の交流会にも13人ほどの参加。
恒例の自己紹介や、寺田部長のイリュージョン手品、和気あいあい1時過ぎまで大交流をおこないました。

学びもできて、交流もできていい気分(温泉) ほんと、良い労働学校でした。
準備では京都のみなさん、ありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

今回出会ったみなさん、これからもよろしくお願いしますsoon
posted by てくてく。 at 22:51| Comment(7) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

新聞を読む若者は減ってるけれど・・・

ども、Tamy(最初のTは大文字で)です。
新聞を「読む」について。
別のブログでも書きましたが。。。

昨年発表された世論調査(毎日新聞10月26日付「第63回読書世論調査」)で、新聞を「読む」と答えた人は76%で、昨年から4ポイント減り過去最低に。

1年の変化でなく、インターネット&メール時代に入った10年前と比べると・・・。

     99年 09年

10代  67  37

20代  79  47

30代  90  69

10年前に20代だった人は、30代になって、「読む」が10ポイントダウン。
10年前に10代だった人は、20代になって、同じく20ポイントダウン。

そんなこんなで、情報の得方や発信の仕方も変わってきましたね。

今日、支部段階のホームページを発見exclamationしました。

全国福祉保育労働組合京都地方本部左京支部
http://1st.geocities.yahoo.co.jp/gl/sakyo_fukuhoro

ほかにも、おすすめや始まったばかりのホームページ、ブログなどあったらコメント欄に書いてくださいね。
posted by てくてく。 at 16:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

東京地本青年部総会報告その3(知的クイズ)

ども、Tamyです。
かきいれどきってことで。

その3です。知的クイズ。

東京都内の高校生のA子さんがバイトを探していたところ、ある喫茶店の前で求人情報(張り紙)をみつけました。

『ウェイトレス募集 時給750円〜(高校生可)』

張り紙の内容(上記)には2つの法律違反があります。

その内容とは?

答えはコメント欄で。

※『働くルールの学習』(桐書房)を参照しました
posted by てくてく。 at 11:34| Comment(1) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京地本青年部総会報告その2(雑学クイズ)

ども、Tamyです。
その1を書いて、はや半月。あやうく年を越すところでした。

さて、当日のなかでおこなったのが雑学クイズ。
正解者には「うまい棒」1本。

選択式じゃないボーナスクイズは2本や5本の問題も。

いくつかご紹介。

1.日本の国鳥は?
A−ハト、B−キジ、C−スズメ

2.海上自衛隊の乗組員が金曜日にカレーを食べるのはなぜ?
A−1週間の食材で残ったものを金曜日にカレーにする
B−メニューを考えるのが大変
C−曜日の感覚を保つ

3.七福神の一人の大黒様は大きな袋を持っていますが、中身は?
A−みんなの願い
B−貧しい人のためのお金
C−笑い

4.エレベーターの奥にある鏡は何のためにある?
A−車椅子のため
B−身だしなみの確認
C−防犯

5.かきいれ時の「かきいれ」とは?
A−書き入れ
B−掻き入れ

6.サラリーマンのサラリーの語源は?
A−小麦粉
B−油
C−塩

7.レインコートを「かっぱ」という由来は?
A−河童
B−ポルトガル語
C−カパッとかぶる

答えはコメント欄で・・・。
※本当に正しいかどうかの責任はとりませんので。
posted by てくてく。 at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

東海近況。

お久しぶりです
京都のYumiさんにつっつかれて
今のところの部長いーまが代表しまして
近況報告をいたしますね。

なつわか。終了後に
ちょっと一息??ついている
東海メンバーですが
東海地本の総会があり
新メンバーも加わり
秋のボーリング大会や
新築移転した保育園に
出張青年部としてお邪魔して
園見学目させてもらったり
今月は消しゴムハンコづくり企画で
新人さんも参加があったんですよ。

如何せん内容が内容で
みんな消しゴム彫るのに熱中〜(・・;)
ハンコ.jpg
もっとお喋りできたらよかったんですけどねたらーっ(汗)
でも、素敵な作品ができたんですよ〜ぴかぴか(新しい)(*゚∀゚)=3
判子.jpg

今後は来年2月19日に
東海青年部の総会を行う予定です。
また、励ましのメッセージなどお願いします<(_ _)>

次回、全国青年部ですが
愛知での給食セミナーとかぶってしまい
青年からも多くの実行委員が参加していて
参加者に困っている次第ですあせあせ(飛び散る汗)
初参加者が行くことになるやもしれませんので
みなさん、よしなに願います(*^_^*)
posted by てくてく。 at 16:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

東京の青年部総会報告その1

ども、tamyです。
12月1日、東京地本青年部第15回総会が開かれ、20人が参加しました。
ほかの役員がまさかのアナログだらけなので、私が報告します。

1年間の活動の報告、方針の提案をサクサクっと15分程度にして、あとの1時間半はクイズとお題を出してそれぞれが太いペンで白い紙に書いてみんなで見せ合い、つっこみながら話を広げていくという、いつものスタイルですすめました。たくさんクイズを出し、正解すると「うまい棒」1本、早押しボーナス問題には最高5本が。。。

感想アンケートから・・・

1.総会に参加してみてどう?
・他の総会や会議と違って、楽しい雰囲気でよかった。
・パネルトークおもしろかったです。
・クイズたくさんあったのに、おかし2つ。外れすぎです。
・初めて見る人もいたので、少しでも交流できてよかった。
・初めての参加でとても勉強になった。
・なごやかで楽しかった。
・久々の青年部企画でみんなと顔をあわせて話せてよかった。
・かたいイメージだったけど、楽しく参加できた。
・すごく緊張して、初めて職場の先輩がいないなかの組合企画で不安だったけど、みなさんのトークがすばらしかった。
・毎回楽しい総会です。
・ドキドキでしたが、同年代なので気軽に話せた。他の保育の情勢なども聞けて「へぇー」と思うことがたくさんあった。
・今回もやっぱり楽しかった。
・なごやかな雰囲気で楽しかった。
・最初は緊張していたけど、クイズコーナーなどみんなでワイワイできてよかった。これからがんばります。

2.クイズやみんなで紙に書いて見せ合うコーナーはどう?
・いろんな園や個人の思いを知ることができてよかった。
・楽しかった。雑学のなさにバッド(下向き矢印)
・楽しかった。
・気軽にとりくめるコーナーで楽しかった。
・べらべらしゃべってすみません。
・発言を積極的にしないので、紙で出し合うのは個人的にはやりやすい。
・自分だけじゃないんだという気持ちになるし、ためになる。
・仕事に対する考え方、本人の生き方なども垣間見られた。同世代が頑張っているというだけで心強く思う。
・フリップに書くことで、あまり飾らず、緊張せずに話せた。
・知らないことが多くてためになった。クイズ、活用したい。
・今回もやっぱりおもしろかった。
・いろんな保育園の様子がわかったりしておもしろく、少しドキドキしたけど、これでうちとけた。
・楽しかったです。うまい棒、うれしかったです。

3.どんな企画に参加したい?
・交流会、学習会、見学会。
・工場見学2
・交流会
・初めての人にも不安なく楽しめるイベント
・○○見学、キャンプ
・時事的な内容はやってほしいな。自分ではなかなか新聞とかよまないので。
・若手ならではの疑問に答える学習会

4.仕事や組合活動について思うことは?
・組合活動は重要だと感じているが、月2回集まるのは最近つらい。
・活動が多く、プライベートな時間が少なくなる。
・仕事量が増えている。

*内容などは次回へ続く(たぶん)
posted by てくてく。 at 08:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ついに結成です!!!!

群馬のあややです。
日々の忙しさにおわれまくっていて、報告やら色々ストップしている状態ですみません(>_<)

今月の22日、群馬支部ついに青年部結成します!!!!!!!!

私が支部活動をし始めたのと、全国青年部の代表者会議にでるようになったのは、ほぼ同時期。当時は、まさか結成までこぎつけるなんて思っていなかったのですが…(その頃を知っている人ならよくわかると思いますが)群馬の青年の活動が定着してきたのに加え、必要とされるものにまで成長してきました。これもみんなの応援があってこそ、今があるなぁと実感しています。

これからもやりたいことをやりながらも学び、自ら意志をもち前に進んで、元気がでるような青年らしい活動をしていけるようがんばっていきますので、よろしくお願いしますm(u_u)m
posted by てくてく。 at 15:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

新記録

群馬のあややです。
青年部部準備会企画初の4月企画しかも、参加者が前半部分で40人を越えましたァァァ

というのも保育部会学習交流集会の夕食交流会の練習(?)も兼ねていたので…本当に参加者がいっぱいで…この忙しい時期なのに…楽しい時間を過ごすことができました

ちなみに今回の学習は『いまそこにあるユニオン』をみてから、グループで感想etc.だしてもらい、遊び企画へ風船

今回もまたまた人間知恵の輪に挑戦~体のかたい人にはちょっぴり苦しい瞬間あり、無謀(?)な指示を出す人あり…で、笑い声やら悲鳴やら審判&写真係をしている私まで毎度ながらハイテンションになるほどの盛り上がりでした怒り(ムカッ)

そして新歓(入ってすぐ新歓ができるなんて嬉しい限りです帽子)、交流会へと続いていくのです~

保育園を会場にさせてもらっているおかげで、今回もお泊まりコースで語りあってきましたひまわり

こないだまで、なかなか話したことがなかった人たちと急激に近い人になり、分会内で同期のいない新人さんにとってもいい機会になったようですャ
posted by てくてく。 at 08:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

ぐんま派遣村では…

3/26に私あややは、ボランティアに1日参加してきました!!

当日だけで、300を越える人がボランティアに参加,事前ボランティアを合わせると500人を越える人たちが関わったことに…。

この日は風も強く、かなり寒い1日だったのです台風(翌日は何と雪雪につもりはしないものの、びっくりあせあせ(飛び散る汗)
昼間なのに…夜なんか…と考えたくない…。

相談、炊き出し、散髪、医療…とたくさんの方が利用していく中で、生活保護の申請を受理してもらえた方がいたりと成果を上げています。

本当なら相談しなくても大丈夫exclamation×2といえるくらい、安心して暮らせる社会だったらいいのに…とつくづくと思った一日でした。

posted by てくてく。 at 16:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

ぶらり工場見学の旅 千葉県野田市編

ども、tamyです。久しぶりのとりくみ報告。

2月15日、福祉保育労東京地本青年部で「ぶらり工場見学の旅」を開催し、18人が参加しました。

千葉県野田市にあるキッコーマンの
「もの知りしょうゆ館」
http://www.kikkoman.co.jp/enjoys/factory/noda.html
と、
日本ミルクコミュニティ野田工場
http://www.megmilk.com/factory/noda.html
を見学してきました。

しょうゆ館では、しょうゆの製造過程についてビデオや館内見学で丁寧に教わり、お昼休憩。

自己紹介をしながら「特製しょうゆもろみ弁当」を食べました。

20090215syouyu.jpg

しょうゆソフトクリーム(有料)やせんべい焼き体験(有料)、豆腐をいただくしょうゆの味比べ(無料)などを楽しみました。見学終了のプレゼントとして小瓶のしょうゆを無料でもらいました。

5台のタクシーに分かれて移動。

いざ、牛乳工場へ。

20090215milk-goods.jpg

メグミルクの試飲のあと、工場の概要について説明をうけ、ビデオをみました。

しぼられた牛乳を運んできた車の計量や成分・安全検査について、殺菌の必要性と工程、常時監視が必要なコントロールルーム、次々に出荷用に積み上げられていく様子などを見学することができました。

20090215milk-line.jpg

帰りには、ジュース2パック、メグミルク携帯ストラップ、紙パック牛乳の風味を損なわないようにする紙パッククリップをお土産でいただきました。

しょうゆと牛乳の街・野田市をあとにし、新宿の居酒屋で交流会。3時間飲み放題コースで盛り上がりました。

ふだん口に入れるものについての情報の連続に「へぇー」のハーモニー。知識を得られ、とても楽しめた企画となりました。

次の企画はぜひ、サントリー武蔵野工場と小澤酒造(澤乃井で有名)の見学にという声もあがっています。

サントリー 武蔵野ビール工場
http://www.suntory.co.jp/factory/musashino/
酒蔵見学 澤乃井
http://www.sawanoi-sake.com/sawanoien/01kengaku.html

20090215milk.jpg

〔メグミルクの見学後の集合写真〕
posted by てくてく。 at 17:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

青年部準備会がたちあがって初の会議しました。

群馬のあややです。
7/5&6で青年部準備会発足後、やっとできました!!
どんなことをしていきたいのか?どんな場にしていきたいか?etc.いろんな話、思いが出始めてきました。次回の企画も決まったし…。

全国青年部の方針や、各地の青年部の活動の様子を参考にしつつも、群馬らしいスタイルがつくっていけたら…と思っています。
楽しいこといっぱいしながら、青年層の横のつながりがもっと広がっていったらいいな〜ぴかぴか(新しい)

9月には、支部の定期大会もあるので、そこに向けて資料作りに励みますペン

だいぶ遅くなりましたが、合研お疲れさまでした。忙しい中、次はプッチわか。ですね。楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)
posted by てくてく。 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

お泊まり企画 交流&ミニ学習会

7/5・6にお泊まり企画を行い、そこでついに群馬でも青年部準備会を立ち上げました!!
参加者は、16人(日帰りや会議後参加の人もいましたが…)今回も年齢問わずスタイルで大成功!!
遊び企画は、‘人間知恵の輪’あっつい中でしたが、みんなで手をつなぎ初めての人達とは思えないほどの盛り上がりでしたよ(^_^)v
学習会では、組合用語のクイズと憲法9条25条の穴埋め問題+みんなで話そう!ということで遊びの部分から3人組のチームとなりがんばり(?)楽しみました。ちなみにみんなで…では、@何でこの仕事を選んだの?選んで良かったなぁと思うときって?A組合に入ったからこそ気付いたことっ何だろう?(イメージしてたことと違うなぁと思うこと)B今日(今までの企画をしてきた中で)参加して、今後どんな風にしていきたい?という3本で話していきました。

この話の中でも感想の中でも、つながりが必要!大切なんだ!ということがいっぱい感じられる会になりました。
ベテランの人達からも激励の言葉をもらったり、闘争中の人の言葉を生できいてひとりひとりが様々な思いをめぐらせたのでは…?

全国青年部でよく話している「何かあったときでも、みんながんばってるんだろうなぁ」という思いが、群馬の中でも生まれ始めています。青年部発足をめざしてついに準備会結成させました。マイペースながらも前に進んでいけるよう、がんばります!!よろしくおねがいしますm(_ _)m
posted by てくてく。 at 17:14| Comment(7) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

東海地本青年部総会

初投稿、東海のくまです。
かなーーり遅くなってしまいましたが、東海地本青年部総会の報告をしますね。

2月1日に(干支のねずみ年にかけて)チュー杯福祉保育労東海地本青年部総会を行いました。総会は議案提案ももちろんあるのですが、後半は楽しく組合を学べるゲームを企画しました。
 絵ごころクイズは3つのグループにわかれてもらいそれぞれの問題を絵に描いてもらいました。ネズミ年なので「ミッキーマウス」。「団結ガンバローポーズ」。「私の要求を絵に描いてください」の問いには「公立保育園の民営化反対!」や「給料アップ!」など切実な要求が出たなか、「集会後のビール」なんて回答もありました。
 総会2.jpg

 チュてきなゲームでは「法定協定当事者」「愛知県の最低賃金」「東海地本の組合員数」などを解答する、ちょっと学べるゲームを解説など交えながらおこないました。
 点数の高いチームにはネズミ年にちなんで、チューハイとカップが贈られましたよ。
これからもみんなが青年らしく、楽しく学べる活動をしていきたいなと思っています。
総会3.jpg
posted by てくてく。 at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

保育制度改悪許すな11.23大集会

ども、tamyです。

今日11月23日、「‐市場化NO! 規制緩和NO! 保育・子育て支援は国・自治体の責任で‐保育制度改悪許すな11.23大集会」が東京・日比谷野外音楽堂で開催されました。

北は北海道、南は九州まで全国から2700人の参加があり、規制改革会議の保育サービス自由化検討や地方分権推進委員会の最低基準の事実上の切り下げ要求などの動きのなか、各地の運動と思いを持ち寄りました。

福祉保育労東京地本としては、開会前に会場入り口で都議会宛の福祉人材確保署名のご協力を訴えました。

また、来年8月に東京で開催されるTOKYO合研(第40回全国保育団体合同研究集会)のニュースも配布しました。

賛同・協賛団体の代表発言、愛知、大阪、千葉、東京などの発言やパフォーマンスは共感と笑い、連帯を広げました。

寒い中、東京駅まで1時間半近くパレードを行い、解散しました。

〔全体の写真〕会場全体の模様

IMGP0736.JPG
posted by てくてく。 at 16:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

ミニトーク「働くこととは?」の記録

ども、tamyです。

5月17日、福祉保育労東京地本青年部スタッフ会議で、先日の代表者会議で出された大阪の資料の一部をつかってトークを展開しました。働いて2年目から10年目という保育士たちのやりとりです。

***
●みんなが考える「働く」ということとは?
・社会のなかの役割分担だと思っている。建物をつくる人もいれば、警備にあたる人もいる。その一つとして私も働いている。その中で自己実現をしようと保育の仕事をしている。生きがいを感じながら役割を果たしている。

・お金のため、生き抜くため。稼ぐために働いている。

・自分のため、生活をするため。そのなかでやりたいことを深めていく。自己満足なのかもしれないけれど。

・働くことはやらなければならないこと。自立していくために、誰もが通る道・試練だと思う。

・食物連鎖みたいなものだと思う。自分の前の時代に先人・先輩たちがいて、いまある建物も人がつくってきた。その中に私がいて、私も働いている。人間連鎖だといってもいい。

・人間らしく生きていくこと。気持ち的にも生活するだけでなく、趣味等もあって向上していく。どの仕事もそうだと思う。働くなかで、人間的に成長できる。仕事のなかで責任を持たされるということがないと人間は育っていかないと思う。

●働く以前と働いてからの自分の中の変化
・学生のときは家族を中心に誰かを頼っていないと生活できなかった。家族といっしょに住んでいるけれど、いまは一人暮らしもできる。なかまの大事さを感じるようになった。勉強は一人でもできるけれど、働くようになって、教えあうなどのなかで助け合いの大事さを実感した。

・前はこんなに明るくなかった。実は自殺未遂もしたことがあるほど。保育という仕事に出会って園で働いて2、3年でやっと自分を取り戻せるようになった。またその園と違う今の園で働いていまに生かせていると思う。また、園では事務仕事も多いので、パソコンもつかえるようになった。今年は初めて幼児担当でクラスの中にいる障害児とやりとりを重ねるなかで、いまクラスがまとまっている。それができている自分は成長していると思う。過去に一時は屈折したこともあったけれど、戻ってこれた。落ち込んでいた日々の私がいま喜べるようになった。それが変化。

・責任感の重さを感じる。働いて2年、3年ほどたってからその重さに気づいた。1年目は日々に精一杯で感じなかった。この仕事にはこわさもある。自分を高めていかないと子どもにも影響が出る。まだその重さを感じきれてはいない。まだまだこれからだと思う。

・学生の頃よりしっかりしたと思う。体調が悪くても休まない。

・「胃のなかのかわず」だった。保育の仕事をするまでは自尊心の塊だった。今の仕事をいただいて、毎日の一つひとつが得るものばかり。給料は安いかもしれないが、かけがえのないものを感じている。子どもたちの笑顔に励まされ、失敗もしつつ、生の人間と向き合いながら、喜びに気づかせてもらえている。

・心に余裕ができた。子どもと過ごし、保護者と話していくことで、少しずつ余裕ができるようになる。自分の親とけんかしたときも、以前に比べると一呼吸おけるようになった。

・私はまだ一呼吸おけない。。。

●私にとってのちょっとしたぜいたく
・スターバックスで1人でラテを飲んでたたずむ。
・マッサージに行く。少しの距離をタクシーに乗る。
・アーティストのコンサートを3日連続行く。もう6年続けて行っている。
・マッサージやバイキング。

***
 みんなに公開しているブログですが、コメントはレギュラーのみなさんがほとんどですが、ぜひ見てるだけの福祉・保育職場のみなさん、いっしょに考えてみませんか。
 コメントもお待ちしています。
posted by てくてく。 at 15:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

こんにちは!東海です☆

ブログマスターへの道マニュアルを頂いたので
東海の近況などお知らせしまーす。

今月2日、第9回青年部総会をしました。
全国からお祝いのメッセージを多数頂き
ありがとうございました。

総会では、簡単に議案提案をした後は
恒例の組合にちなんだゲームで変盛り上がりました。
ちなみに今年はうり坊cup。書初めやクイズをしましたよ。

福保労の正式名称は・・・?
クイズの答えを書初めで回答ー。

全員しゅうご〜う!!
他団体からも合わせて、20名ほど。
2次会も盛り上がりました。

以上、いーまがお伝えしましたー。
posted by てくてく。 at 18:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

クリスマスパーティー開催

あと、4日過ぎると

☆☆☆クリスマス★★★

今年はサンタさんのプレゼントは何がもらえるのかー。
ワクワク・ウキウキです。

ところで先日、16日。
大阪労連青年部のクリスマスパーティー
がおこなわれました。

じゃーん、こちら ↓

IMG_8527.JPG

139人。
13の産別・地域の労働組合から、あつまりました。

今回も大阪地本の「まーボウ」こと、まー坊さんが奮闘。
ゲーム進行をしていただいたのですが
実行委員メンバーが大盛り上がりでした。

ゲームは、テーブルごとにお題に添った「お絵かき」。
参加したみなさんの交流も深まりました。

139人のプレゼント交換も壮大なスケール。
交換のプレゼント代は500円としていたのですが、

●美術館のチケットを持ってくる、おしゃれさん、あり
●「モンダミン&糸楊枝&メロンパン」セット、を持ってくる人あり

受付をしていると、多彩なプレゼントが目に入りおもしろかったです。

出会いあり、笑いあり。
少し早いクリスマスの報告でした。
posted by てくてく。 at 16:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 各地のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。