2013年06月24日

お腹いっぱ〜い

6月23日に新人歓迎会を兼ねた交流会を行いました。
今回はクッキング!
初めは参加申し込みもほとんどなく、大丈夫かなんて思ってたけど、当日はスタッフ・役員含めて19名の参加でしたー☆
作ったものは6品!!
うどん・パン・肉まん・ギョーザ・チーズケーキ(ベイクド)・フォンダンショコラ
と盛りだくさんの内容でした。
それぞれグループに分かれてクッキングSTART!
image-20130624211953.png
初めは緊張してか静かに作りはじめていたけど、少しずつワイワイガヤガヤ楽しい雰囲気に♫
だんだんといい匂いがして腹ペコに…(俺だけ?)
着々と出来上がる料理。早く食べたいあせあせ(飛び散る汗)

そして完成したのがこのラインナップ

image-20130624212836.png
ちなみにハンバーグみたいなの?は余った肉まんの餡で作ったやつ…

実食!!!!

image-20130624213002.png
肉まんウマイ!ギョーザも自家製の皮はモチモチ!!
パンは焦げ…あっ、中身がぎっしりつまってて美味しかったです。。。
フォンダンショコラは…これは言えません……
6品も食べてみんなお腹いっぱいとの声が続出。大満足の内容で楽しかったとの声が聞けました!パンもリベンジしたいとのことなのでまたクッキングやってもいいかなー♪なんて思ってます。

次回は10月に何かしらのイベントを計画中です。
みなさんお楽しみに〜
posted by てくてく。 at 21:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 東京のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

☆保育署名の取り組み☆まだまだこれから!!

じゃん!!
東京のぴろっちですわーい(嬉しい顔)
昨日の暖かさからグンと気温が下がった東京です。
各地域ではノロウィルスやインフルエンザなど流行はじめていませんか?
今年は咳の風邪が長引いていますよ〜!!

先日、11月29日は保育士の日と書きました。
その理由は、保育士の資格が国家資格になった日だそうです☆
いたわりの日にしてもらいたいですね(笑)

さて、みなさん。
選挙にいきましたか?
私が行った投票所は、終えてみると列が出来始めたばかり手(チョキ)
いい時にいったなぁ〜と。
投票率は前回に比べると、少ないようでしたが、多くの投票所で今までになく長蛇の列だったようです。
東京といえば都知事選もありました。
将来の展望が見えず、不安がよぎっていますが…

そんな、国や都に負けないぞ手(グー)
と、新たな気持ちで活動しようと今日から心新たに会議に参戦してきました。

活動といえば、10月1日〜「とんでけ!新システム☆リレー宣伝行動」がおこなわれました。
東京は10月29日〜11月4日が「とんでけ全国リレー宣伝、東京WEEK」と題しての取り組み。
各支部で日程を調整し、駅前やスーパー、商店街でパフォーマンスをしながら、着ぐるみやエプロンをつけたりそれぞれが工夫しおこないました。

私の支部(保育園7分会あります)は、支部として日程が取れなかったため、各分会で日程を調整して必ずどこかでやりきろうと、宣伝しました。
春先に一度、「まいどこせんでん」をおこなっていたこともあり、その時以上に工夫をして活動に取り組んでいました。

東京weekを終えたあとも…

更に12月16日、A駅での支部主催で署名活動。園と共催での活動なので、父母にも呼びかけ、それを聞いた父母もかけつけ、協力してくれました。子どももチラシまきで張り切っていましたよ。
日中で、暖かかった事もあり立ち止まって話を聞いてくれたり、チラシを見つめどんな制度なのか聞きに戻ってくれたり、自転車をわざわざと止めて署名してくれたり…
とても賑やかな宣伝行動になりました。
23名の参加、1時間で国宛てに122筆、都宛てに126筆が集まりました。

父母とのつながりや、仲間とのがんばりでやり遂げた気持ちでいっぱいでした。
これで終わりにするのではなく、これからもっと、もっとできる活動を広げて行きたいと思います。
posted by てくてく。 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

東京青年部第18回総会の報告

こんばんは満月
東京のぴろっちです。

11月29日は「イイニク」と同時に「保育士」の日でもあるらしいですよ手(パー)職場でちょっぴり話題になりました。

なぜだか気になりますよねexclamation
答えは次回までの宿題ですがく〜(落胆した顔)
近々、違う内容で登場する予定なのでexclamation×2

さて、本題に入ります。
先日、11月25日(日)に東京青年部第18回総会を行いました。

メッセージを寄せて下さった、茨城、東海、大阪、群馬のみなさんありがとうございました。
この場をお借りしてお礼させていただきます。


今回は日曜日に総会&イベント企画といった初の試みでした。
連休最終日ということで、人数は少なかったのですが、「人数ではない!」
いま、参加してくれている人たちとのつながりや、交流を深めるかが大切ということを感じた総会でした。

来賓に
東京地本執行委員長Kさん
全国青年部事務局長Tさん

Kさんより、広く関係を作っていくことも大切だが、少なくてもその中で深い関係をどう築いていくかが大切。このことばが印象的でした。そして、東京といえば都知事選(本日告示です!)についてわかりやすく話してくださいました。

Tさんは児童虐待が増えている現代、例を挙げて話してくださいました。本当に心が折れてしまいそうになる事例でした。それらを、気付き救うことができるのが組合であり、青年部としてどんなことができるのかを考えさせられました。また、青年同士だから話せること、要求をだすヒントが見つけられるところだと話してくださいました。

ここでは、書ききれないほど熱い話しをしてくれました爆弾東京青年部18回総会の報告

そして、2011年度活動報告(案)、2012年度活動方針(案)、2011年度会計報告(案)、2012年度会計予算(案)、新役員(案) 全てが承認されました。

この総会で、青年部部長も務め、この1年は事務局次長として支えてくれたKさんが卒業となりました。

そして、同時に私も役員の兼任ということや世代交代?!もあり、事務局長退任となりました。

寂しさもありますが、新たなメンバーで一歩を踏み出し、長い道を作り続けていってもらえたら嬉しいです。

会場だった、某保育園の見学をさせてもらい、新たな発見や共感がありました右斜め上

午後は近くのお弁当屋さんでお弁当を買って、代々木公園へ大移動次項有
残念ながら、午前中だけで帰られた方もいましたが、午後から参加してくれる方(今年加入したばかりで初参加でした)もいましたひらめき

ピクニック気分でランチをしたあとは、「大人のあそび」で盛り上がりました。

風船バレー、つるかめうさぎ(だるまさんがころんだのようなあそび)、しっぽとりゲーム(ケンケン、ジャンプなどで追いかけたり)、休憩がてら新聞文字探しゲームもやりました約二時間あっという間、汗だくで楽しみましたイベント東京青年部18回総会の報告東京青年部18回総会の報告東京青年部18回総会の報告東京青年部18回総会の報告
課題は山積みですが、大きな壁や小さな壁を一つずつ乗り越えながら、歩んで行こうと思います手(グー)


私含め、今回の総会で降りる役員、スタッフもいましたが、このつながりを大切にしつつ、新しいつながりで新たな風が吹くことを願っています。
そして、影ながら応援し直接ではなくても間接的にでも支えになれるようがんばりたいと思います黒ハート

何かつまずいた時にはみなさんから、力を借りたりアドバイスを下さい。今後とも東京チームをよろしくお願いします。東京青年部18回総会の報告

長々とありがとうございました。
posted by てくてく。 at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

東京地本青年部第18回定期大会のお知らせ

東京地本青年部より、第18回定期大会へのお知らせが届きましたのでお知らせします。ペン

以下、携帯で見ている方はファイルが開けないので全文を載せます!
ぜひ、各地域からの激励メッセージをお願いします手(グー)

2012年10月31日

福祉保育労働組合
各地本・支部青年(部)担当者様
全国福祉保育労働組合東京地方本部

青年部部長
 

福祉保育労働組合東京地方本部青年部
第18回定期大会のご案内
(メッセージ依頼)

皆様の日頃からのご奮闘に敬意を表するとともに、私たち福祉保育労東京地本青年部へのご指導・ご
支援に心から感謝いたします。

東京地本青年部では今年7月に開催された「まなわか。in 神奈川」で感じた思いをそれぞれが出し合いながら、今は小さい組織ですが仲間を広げ、組合の楽しさや大切さを伝えていく事を確認しあいました。更なる前進のために小さな一歩一歩を確実に歩んでいきたいと思います。

さて、福祉保育労東京地本青年部では、2011年度の青年部活動総括と、2012年度の活動方針、
役員体制を確立するために下記の通り、第18回定期大会を開催します。
つきましては、本大会へのメッセージをいただければ幸いです。大変お忙しいとは存じますが、何卒
よろしくお願いいたします。

                       記

【日時】2012年11月25日(日) 10:30〜12:00 (受付10:15)
【場所】東京都内 
【メッセージ送付先】
全国福祉保育労働組合東京地方本部
東京都台東区蔵前4-6-8 サニープレイスビル 5F
青年部 宛
TEL 03(5687)2967 FAX 03(5687)1832  ホームページ http://www.fukuho-tokyo.jp/

*メッセージをお送りいただける場合は、恐れ入りますが11月16日(金)までにお送りいただきますようお願いいたします。
以上

posted by てくてく。 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

新たな試み♪

今夜は台風ですね台風
皆さんの地域は大丈夫ですか?
東京は少しずつ、雨風が強くなってきています雨明日の勤務時間が心配ですねふらふら

東京チームは先週の木曜日に久しぶりにスタッフ会議をおこないました。

7月のまなわか。in神奈川を終え、それぞれの夏休みを楽しんだ青年たち。
次は総会に向けて、動き始めました。

議題は、まなわか。総括と東京地本青年部の総会に向けてです。

今回の会議初参加という方が、なんと4名!!
最近にしては、多い参加の11名exclamation×2
時々、企画に顔を出してくれる方、全くはじめての方…
すごく嬉しかったです。

まなわか。総括に関しては
他の地域の方と職種を超えて交流できたことが刺激になり、楽しかった。ことや学習会もわかりやすく、自分の中に入ってきた。など、出されました。もろもろは、代表者会議にて…

メインの総会についてでは
日程と内容が決定しました!!

晴れ11月25日(日)晴れ
午前中に総括!
午後にイベント〜!!

と、決定しましたわーい(嬉しい顔)
総会&イベント企画は初めての試み?!(たぶん…)
そして、日曜日の午前中から…
参加してくれるかな?!という不安もありますが、やってみることにしました。

イベント内容は!
     テーマ”おとなのあそび”
保育園でやってい、子どものあそびや自分の幼少時代のあそびを、おとなだけであそんでみよう〜!
頭を使ったあとは、体を動かして、交流しあいたいよね★☆ということで、決定しました。

場所や時間の確定はこれからです。
決まり次第、チラシを作ります♪
そして、メッセージ依頼もブログにアップしたり、お知らせをさせていただきますのでよろしくお願いします。

その後は、8月に予定していて出来なかった暑気払い(雨も降り、かなり涼しかったですが…)に居酒屋へ。
8名で楽しい暑気払い?!になりましたぴかぴか(新しい)

台風が怖くて寝られるかなぁ〜眠い(睡眠)
posted by てくてく。 at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

あの日から1年、それぞれが感じた日。

東日本大震災から一年の今日。各地域で集会が行なわれ、参加された方も多いのではないでしょうか。
私たち、青年も参加して脱原発を訴えてきました。

3.11からちょうど一週間前

東京地本青年部では3月4日(日)に「行ってみよう!やってみよう!青年体験隊☆〜震災から身を守るために〜」と題し消防博物館と本所防災館に行ってきました。



9名の方に参加していただき、役員含め13名で出発です。
消防博物館には歴代の消防自動車・消防ヘリコプター・救急車・消防バイクの展示、また、江戸時代から、現代に至るまでの消火活動の変化や纏の展示がありました。また、子どもに分かりやすいように火災発生から消火活動までの流れをジオラマで説明してくれたり消防士さんたちがどのような場面で活躍されているのかという映像もありました。

中には消防服を着て記念撮影出来るところもあり、見学にきていた子どもたちにまぎれて、消防自動車や、ヘリコプターに乗り込み、一枚パチリカメラみんな大興奮でした。


051.JPG

038.JPG

昼食後、本所防災館へ。

ここでは震災に関わる様々な体験をしてきました。
はじめに、東京に大津波が来たらという映画を観覧。実際に津波を経験した方の証言を元に、やってはいけないこと、注意が必要なことなどをあの日の津波の映像と共に上映されました。

そして、地震体験コーナーにて震度7を体験。「立っていられない」「子どもをどう守る?」「コワイ」と様々な感想が聞かれました。体験はすぐに終わりますが、実際起こった時にはどのくらい続くかわかりませんからね。改めて不安…を感じました。



消火器を使っての消火訓練も実施。余談ですが、消火器って中が水と粉の場合がありますよね。外観で見分ける方法があるんですが、知ってますか?


その他、台風体験や、雨で車内・室内に閉じ込められた設定で10・20・30・40pの水位があった場合、扉を開けられるかという体験もしました。
扉を開ける体験では、思った以上に強い力がないと開けられず、みんな本気になって頑張っていましたよ。ちなみに車内の場合、水位が外と中、同じになると開きやすくなるので、何より落ち着いて行動してくださいとの事でした。


防災館の方が、東日本大震災の時、釜石の中学生の奇跡の話をして頂きました。その中学校では子どもたちに3つの事を教えてきたということでした。
@過信しない
A自分の身は自分で守る
B率先して行動する

そうすることで、各自が自らの命を守り、それを見習い行動した町の人が助かったという話です。


これから、日本のどこで、どんな震災が起こるかなんて予想はできません。
でも、心構えがあるかないかで全く違ってくると思います。私たちは、子どもたち・利用者を守らなければいけません。でも、まずは自分の命を守ること。命がなければ他の人の命は守れません。

今回学んだことを胸に日頃の生活を見直し、仕事場でも家庭でも活かしていきたい。また、復興に向けて、何か形にしていきたいと、強く思うイベントとなりました。

053.JPG
posted by てくてく。 at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

☆スタッフ会議の報告〜話した、学んだ、大盛り上がり〜☆

梅の木のつぼみがつき始め、春を少しずつ感じられるようになってきました。ぴかぴか(新しい)

インフルエンザなど感染症が心配されますが、皆さん体調はいかがですか?

私達、東京地本青年部は2月14日(火)にスタッフ会議を行いました。
今回は「震災関連in保育園」をテーマにパネルトークわーい(嬉しい顔)

3月4日(日)に行なわれる「いってみようexclamationやってみようexclamation青年体験隊☆〜震災から身を守るため〜」をキャッチフレーズにしたイベント震災体験に向けて、昨年の震災からもうすぐ一年を迎える今、あらためて見つめなおしてみようということでおこないました。


テーマ@ どんな防災訓練をしていますか?

このテーマではそれぞれの保育園の違いが意外とあり、とても盛り上がりました。
火災、地震、引き取り訓練、不審者の訓練とやっている訓練は同じなのですが、内容にそれぞれの保育園の工夫がありました。
早番設定や土曜日番設定と設定も様々。行う時間帯も9:30頃、15:00頃、16:00頃、事前には伝えられないと違い、その時間にどうやってできるの?と自分の保育園のやり方しか知らない人たちには勉強になりました。


テーマA 震災後、園での対策が変わったことは?

 引き取りカードの見直し、園内で安全対策委員会などが出来たということと、他には水対策、食材産地の公表と変更と震災対策だけでなく放射能への対策が大変だったことを話し合いました。
そして、これからは子どもの育ちを考えるうえで放射能についても学習が必要なことを確認しました。


テーマB 保育園で働いているからこそ得た知識は?

 このテーマでは全員が放射能と答えていました。
保育園で子どもに携わっているからこそ、意識することができ、子どもを放射能から守るためにいろんなことを学んだという意見がほとんどでした。
地震については避難経路や保育者が急いでしまうことで子どもが混乱してしまうので、急ぎすぎないと子どもを安全に避難させるための意見がだされていました。


テーマC 被災地にどんなことをしていったらいいか?

 参加したスタッフの意見全てが被災地への支援につながると思うので全てを紹介します。
募金、ベルマークを集める、見に行く、買って支援、物資の支援、ボランティア、集会参加、住所と仕事の提供と直接・間接的にできる事が出てきました。
でも、一番大切なことは“忘れないこと”。
だんだんと記憶が薄れていって被災地の方々ががんばっていることを忘れず、できることをやり、一日でも早い復興に一緒に取り組んでいきたいと強く思いました。


3月4日(日)の震災体験を通して、身を守るため、忘れないため、学習してきたいと思います。

また、この日の会議で嬉しかった事がありましたるんるん
新たなスタッフが1人参加してくれ、イベントにも参加してくれます。11月に開催された、バーベキューから3ヶ月。2人のスタッフが増えたことに役員、スタッフ一同喜びを感じています。
一歩、一歩、ゆっくりコツコツと歩んでいっている東京青年部からの報告でした。
posted by てくてく。 at 22:22| Comment(3) | TrackBack(0) | 東京のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

東京青年部!元気に活動しています!!

新年が明け、早くも1ヶ月が終えてしまいました。

一番寒い時期を迎えていますが、私たち東京青年部は地道に活動を行なっています手(パー)

新年早々

1月4日には総会後、初の役員会を行ない今後の取り組みや、スタッフ会議の内容を考えました。


1月26日、スタッフ会議。

他の会議と重なったり、体調を崩したらーっ(汗)参加できない方もいましたが、初顔合わせをする事ができました。

まずは、1月15日に行なわれた全国青年部代表者会議の報告。
「まなわか。」やTシャツのことなどなど

そして

学習会は…

土屋トカチさん 「フツーの仕事がしたい」のDVD鑑賞し、組合の大切さや必要性を改めて確認できたのではないかな?と思いましたTV

トラック運転手である、1人の男性の話。ひどい労働状況の中、それが当たり前、普通の働き方だと思っていた彼。ひどい時は1ヶ月もの間、家に帰る事が出来ない事も…
もちろん、給料は安く、有給休暇を取ればすぐに首。過労死をしたり、40℃の高熱を出しながらも有休を取れないが為に働き、交通事故で亡くなった仲間…
その働き方がフツーだと。
その彼が組合に加入し、フツーの仕事をするために活動していく内容。

私の地域支部での学習会でこのDVDを観ました。さらに土屋 トカチさんを招き話を聞き、衝撃的で…
組合の意義を感じられたらと思い、取り入れました。
残念ながら、報告に時間をかけてしまい(笑)
観た感想を深めることは出来ませんでしたが、みんなの中に組合の意義が少しでも入ってくれたらイイナとわーい(嬉しい顔)



2月2日。
節分の前日に役員会。

2月14日のスタッフ会議に向けて!意見を出し合いました。
今回は「震災」をテーマにしたパネルトークを予定。
もうすぐ、あの震災から一年。
あの日以来、それぞれがいろいろな思いを抱え、感じ行動に移し、自分(自分達にできることは?)など考えるようになりました。
1年も経たないうちに、社会全体の意識が薄れてきているのでは?と感じ、もう一度振り返ろうとなりました。グッド(上向き矢印)

そして

3月4日には『いってみよう! やってみよう! 青年体験隊 〜震災から身を守るため〜』をテーマに
消防博物館&防災博物館へ行き、実際の震災体験をする企画をしています。
チラシや口コミでイベントを知らせ、今、呼びかけはじめました。目

もちろん
夕方から交流会も!!たくさんの方が参加してくれるとイイナという思いを込めて、ブログで宣伝させてもらっちゃいます♪

以上、東京青年部2012年も動き始めました〜〜〜。

と、報告者 ぴろっち でした。



posted by てくてく。 at 23:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 東京のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

東京地本青年部 第17回青年部総会

東京地本青年部 第17回青年部総会 終了しました!!

忘年会、年賀状書きにと慌しい師走。
遅くなりましたが、東京地本青年部で12月16日(金)に行った総会の様子をご報告致します。



お祝いメッセージを送って頂いた、大阪地本、秋田地本、東海地本、群馬支部、京都地本の方々、ありがとうございました。


今大会で、部長が変わり役員体制も大きく変わりました。長年、部長を務めたK部長から新部長Sくんへ。
今年の「なつわか。」in京都で大きな刺激を受け、東京へと戻ってきたSくんは自ら部長へと立候補してくれました。


来賓として東京地本執行委員長Kさん、全国青年部事務局長Tさんを招き、挨拶をして頂きました。

「働く仲間が若返っている分、働きにくさも出てきているが、働き続けていく事で見えてくるものがある。財産が身についてくる。働き続けていく事が難しい中で、人と人とが繋がる場の1つとして活かしてほしい。」とK委員長。

「今年は大震災がおき、原発問題が大きく見えた、各地で運動が広がる中でデモということばが全国に広がった。人が動けば、世論が変わる。自分たちには何が出来るのだろうか。同じ年代が集まり、交流し繋がっていく、それを大切にしていきたい。」とT事務局長。


青年部に対する期待や大切さなど、心に残る挨拶のあとは、議案書に添って進み、そしてパネルトーク。


今回のテーマは『自分を振り返り見つめてみよう。』『相手を見つめ、交流しよう。』そして『働くとは?』を再び、考えてみました。※キラリ発言を紹介しますね!

その内容としては
@『 私のチャームポイントは?』

A『私の大切な物』

<家>…震災を受けて、感じた。帰る家があること、そして家族がいることは凄く幸せだと思った。

<ドラゴンボールの人形>…「昔から集め続けていて、今売ったら○万円の価値がつくものもあるかも。」

B 『ずっと○○続けています。(年、月、日どれでも)』

<トイレのスリッパ揃え>…「学生時代、部活動の顧問にスリッパの置き方は『心の現われ』と言われ続け、習慣化された。」

<味噌汁>…「市販の出しの素ではなく、出汁からとった味噌汁を作るようにしている。」

C 『今年、自分のここを褒めてあげたい』

<組合活動>…「去年よりは今年、たくさん外の活動に出て行き、がんばった。」

<運動会の実行委員長>…「運動会の2ヶ月前に決まった実行委員長。初めての経験で戸惑いもあったけれど、乗り切れたこと。」

D 『働くとは』

<エネルギー>…「仕事があるからやる気になり、自分にも厳しくなれる」

<幅>…「保育士を続けていくには、色々な引き出しが(手あそびやわらべうた、折り紙、など)必要だと思う。幅が狭いより、幅が広い方がよい」


同じような答えでもちょっと、ニュアンスが違ったり、話してもらって共感できたことや、新たな発見があったり、それぞれが話せる場としてパネルトークはとても大活躍でした。


続いて、全国青年部代表者会議でも行なったクイズ形式の学習会を取り入れました。2人ペアになって、問題を解く!これは、コミュニケーションを取りながら、楽しくできて良かった。難しかったけれど、楽しく学べた。と感想の中でも好評でした。

総会には会議で参加できなかったけれど、交流会から参加してくれた仲間もいました。


総会を終えて、これからが私たちの新たな出発です。

総会で、課題も多く見つかり、今後の活動をどうしていくか、考えを出し合いながら進めていきたいと思います。

今後ともお力添え宜しくお願いいたします。

posted by てくてく。 at 11:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

2011.11.23東京地本青年部BBQ

赤・黄色・オレンジ…少しずつ秋の装いに移り変わり、色鮮やかに変化している、今日この頃。


11月23日(祝日)秋晴れ晴天のこの日晴れ
東京地本青年部主催
バーベキューを開催しました。


久々の東京地本青年部のイベント、参加者は23人exclamation×2exclamation×2exclamation×2たくさんの方に参加していただきました。
まずは、それぞれの好きな飲み物を片手にかんぱーいビール

IMG_0434.jpg

初めは緊張したり、なかなか話しかけられなかった人もいましたが、お肉の焼けたいいにおいと共に、徐々に空気も和らいできて、話しも弾み始めたのでした。

IMG_1550.jpg

焼き始めると、お肉や、焼きそばの焼き方もいろいろ。ホイルをかけて蒸し焼きにしたり、ビールをかけてみたり。それぞれのこだわりがみられ、発想の驚きexclamationと、おいしい発見exclamationと、楽しませていただきました。

IMG_8253.jpg

野菜やお肉を「何人前なの!?」というほど買い込んだおかげで、みんなお腹いっぱい食べて、飲んで、「もう食べられないようあせあせ(飛び散る汗)」との声も。


最後は、グループ対抗ゲーム大会で、勝負exclamation
1つ目は、カードめくり対決。2チームに分かれました。
@表はピンク、裏は青に塗られた段ボールを用意しました。
A半分はピンク、半分は青を表にして置きます。
Bスタートの合図と共に自分のチームの色にひっくり返し変えて行きます。自分のチームの色にどれだけひっくり返せるかというルールです。
時間は1分。それがなかなかの運動量で、みんな『はぁはぁ』『まだぁ』といいながら、でも楽しそうわーい(嬉しい顔)
見ていた一般の方も、楽しそうな雰囲気につられて、参加する場面もありましたよ。

IMG_1830.jpg

もう1つは、関所じゃんけん手(パー)手(チョキ)手(グー)先程の2チームを4チームにし一列に並びます。
@チームの代表者を一人出し、その人は相手チームの2メートル程先に立ちます。
A他のメンバーは立っている人のところに行きじゃんけんします。

B勝ったらそのまま代表者を回って帰ってくることができ、次の人にバトンタッチexclamationしかし、負けるとそのばで「助けてぇ」と、助けを求めグループの全員が迎えにいきます。そして一緒に回ってもらわないと帰れないというルールです。


2つのゲームで、勝敗を決定。買ったチームも負けたチームも、笑顔が溢れていました。
もちろん、景品付で大盛り上がりでした。

こうして、バーベキューは終了右斜め上


二次会にも半分以上の人が参加してくれて、質問の書いてあるくじを引いて答える『くじ引き自己紹介』をしたりして、いっそう交流を深めました。


今回、たくさんの人が参加してくれて、たくさんの人に支えてもらっているなぁと実感した交流会。もっといろいろな人と出会いたい、繋がりたいという思いも感じることができ、改めて青年部としての存在の重要性を確認できたように思います。
今後、皆が参加したい、また、参加しようよと声を掛け合えるような、活動を考えていきたいと思います。


IMG_9563.jpg

参加していただいたみなさま、楽しい時間をありがとうございました。


東京地本青年部役員 一同 より




posted by てくてく。 at 10:11| Comment(12) | TrackBack(0) | 東京のとりくみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。