2008年12月17日

今夜再放送!NHKスペシャル「セーフティーネット・クライシスU 非正規労働者を守れるか」

tamyです。私はまだみてませんが、12月15日夜に放送されたNHKスペシャル「セーフティーネット・クライシスU 非正規労働者を守れるか」が再放送されます。

今夜(深夜 日付は明日になりますが)に再放送!


***
再放送2008年12月18日(木)午前0時55分〜2時09分(17日深夜) NHK総合

NHKスペシャル「セーフティーネット・クライシスU 非正規労働者を守れるか」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/081215.html

パートなどの「非正規労働者」が、若者を中心に労働者の3割を超えた。収入が不安定なだけでなく、健康保険や雇用保険などのセーフティーネットが十分保障されず、いったん病気や失業になると生活が成り立たなくなるケースが続出している。
じつは欧米諸国でも、厳しい国際競争に巻き込まれた企業が“非正規”社員を増やし、問題となってきた。そんななかヨーロッパでは、企業が望む“非正規”化を進めるかわりに、“非正規”社員の社会保障を充実させる「フレキシキュリティ」という新たな発想が生まれた。企業と労働者が譲り合い、社会保障と経済成長を両立させようというこれまでにない取り組みだ。
番組では、日本の現状分析を出発点に、「フレキシキュリティ」の模索を続けるオランダ、さらには大統領選でセーフティーネットのあり方が大きな争点になったアメリカを取材。各国の政府・財界・労働界などが、どのような議論を重ね選択を行ってきたのか、そのプロセスに学びながら、日本の非正規労働者の問題を解決するための手立てを探る。

*本放送2008年12月15日(月) 午後7時30分〜8時43分
NHK総合テレビ

***


posted by てくてく。 at 10:24| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

第2回福祉保育労青年部代表者会議(1/24)のお知らせ

ども、tamyです。
各地方組織に送りましたが、1月24日に第2回の代表者会議を開きますので出席お願いしますね。


第2回福祉保育労青年部代表者会議(1/24)のお知らせです。
 
日 程 2009年1月24日(土)午前11時〜午後4時
会 場 〔東京〕台東一丁目区民館・第1集会室
JR山手線・京浜東北線・秋葉原駅 中央改札口出て徒歩8分

議 題 ○自己紹介・活動交流 ○09Tシャツのデザイン決定
    ○組合紹介・活動紹介DVDについて ○学習コーナー etc

お願い1 各地の駅弁をそれぞれ1人分ずつ持ち寄ってください(交換して昼食に)

お願い2 出欠の連絡FAXを1月10日(金)までに福祉保育労中央本部03-5687-2903にお願いします。
*今回、各地方組織1名分の片道交通費のみ支給させていただきます。
posted by てくてく。 at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

おすすめの一冊『貧困の現場』

ども、tamyです。

若者の「貧困」に実感のわかない人も少なくないのではないでしょうか。日雇い派遣、母子家庭、ネットカフェ難民・・・。最近でこそテレビ等で報道されるようになりましたが、隠される貧困の構造もあります。

10年近く「貧困の現場」の最前線を取材している毎日新聞記者・東海林智(とうかいりん・さとし)氏が、社会的に排除されるという構造と実態に迫る本を出版しました。著者は「広がる貧困に抗してゆく運動を広げることは、人らしい生活、人らしい労働を取り戻すことだ。それぞれが、それぞれの立場で声を上げ、見知らぬ人の命の声に耳を傾け、つながっていく。そんな運動に期待をよせている。私もその輪の中に加わる決意を込めて、一冊の本を書き下ろした」と記しています。

『貧困の現場』(東海林智・著 毎日新聞社 2008年8月出版)
http://www.webdokusho.com/38/0810/mainichi.html

職場に一冊どうでしょう。おすすめです。
posted by てくてく。 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

12月15日にNHKスペシャル「セーフティーネット・クライシスU」

ども、tamyです。

12月15日にNHKスペシャル「セーフティーネット・クライシスUどうする非正規労働者の社会保障(仮)」が放送されます。
トップページには青年雇用大集会のパレードの写真が使われています。

以下、転送転載歓迎です。

***
2008年12月15日(月) 午後7時30分〜8時43分
NHK総合テレビ

NHKスペシャル「セーフティーネット・クライシスUどうする非正規労働者の社会保障(仮)」
http://www.nhk.or.jp/special/onair/081215.html

パートなどの「非正規労働者」が、若者を中心に労働者の3割を超えた。収入が不安定なだけでなく、健康保険や雇用保険などのセーフティーネットが十分保障されず、いったん病気や失業になると生活が成り立たなくなるケースが続出している。
じつは欧米諸国でも、厳しい国際競争に巻き込まれた企業が“非正規”社員を増やし、問題となってきた。そんななかヨーロッパでは、企業が望む“非正規”化を進めるかわりに、“非正規”社員の社会保障を充実させる「フレキシキュリティ」という新たな発想が生まれた。企業と労働者が譲り合い、社会保障と経済成長を両立させようというこれまでにない取り組みだ。
番組では、日本の現状分析を出発点に、「フレキシキュリティ」の模索を続けるオランダ、さらには大統領選でセーフティーネットのあり方が大きな争点になったアメリカを取材。各国の政府・財界・労働界などが、どのような議論を重ね選択を行ってきたのか、そのプロセスに学びながら、日本の非正規労働者の問題を解決するための手立てを探る。

*再放送2008年12月18日(木)午前0時55分〜2時09分(17日深夜) NHK総合
***
【ご参考】
NHKスペシャル セーフティーネット・クライシス
〜日本の社会保障が危ない〜
http://www.nhk.or.jp/special/onair/080511.html
2008年5月11日(日) 9時〜10時28分放送済み
posted by てくてく。 at 17:50| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

あの『蟹工船』がコミックに

ども、tamyです。

発表からまもなく80年。いま、非正規・派遣などの使い捨て、低賃金・長時間労働という時代背景のもと、プロレタリア文学・小説『蟹工船』(小林多喜二 新潮社)がベストセラーになり、今年だけで60万部を売り上げ、累計で160万部を突破。来年には松田龍平主演で映画も公開されます。今年8月から10月にかけて、週刊『コミックバンチ』に短期集中連載されたコミック版『蟹工船』が11月に発売されました。

話題は知っていても小説は難しくて、という方も多いはず。日本文壇史上最も過酷な労働者たちの姿を描き、ワーキングプアの原点ともいわれる物語にふれてみませんか。

◇コミック『蟹工船』(原作 小林多喜二 漫画 原恵一郎 新潮社 590円+税)

(福祉保育労全国青年部ニュース「てくてく。」掲載予定原稿より)
posted by てくてく。 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

「介護の日」行動が毎日新聞でも

ども、tamyです。なんと、「介護の日」行動が毎日新聞にも。リンク先には写真も。明日12日の朝刊に載るものと思われます。


◇介護労働者:処遇改善訴え座り込み…東京・霞が関(毎日新聞2008/11/12)
http://mainichi.jp/photo/news/20081112k0000m040017000c.html

「介護の日」の11日、介護労働者らが東京・霞が関の厚生労働省前に座り込み、「介護現場が崩壊してしまう」などと処遇改善を訴えた。低賃金、人手不足に苦しむ介護職員の確保策として、政府・与党は追加経済対策の中で09年度に介護報酬を3%引き上げ、平均月額賃金2万円増を目指しているが、参加者は「抜本的改善が必要」として大幅賃上げなどを求めた。

 座り込みに参加したのは自治労連など3団体加盟の労組メンバーら約40人で▽正規職員の賃金は20歳で20万円を保障▽非正規職員は時給1200円以上▽複数による夜勤体制の徹底−−などを要求。労組専従の男性(28)は「昨年まで介護の現場にいたが、辞めていく職員が多い。(介護報酬)3%アップでは足りない」と話した。
posted by てくてく。 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「介護の日」行動をNHKがニュース報道

ども、tamyです。今日11月11日は政府が制定した「介護の日」。
これをセレモニーで終わらせない、具体的な、抜本的な介護職員の賃金・労働条件に引き上げへつなげる日にと、福祉保育労は他の介護関係労組と共同で11、12日と厚生労働省前座り込みへ。

なななんと。11日夕方のNHKニュースで報道され、その動画も配信されています(数日でリンク切れになると思いますが)。

***
◇NHKニュース「介護の日」支援をよびかけ(2008/11/11)
http://www3.nhk.or.jp/news/k10015308111000.html#

11月11日は厚生労働省がことし新たに定めた「介護の日」です。介護を必要とする人やその家族、それに介護職として働く人への支援を呼びかける催しが各地で開かれました。

厚生労働省は、介護への理解を深めてもらおうと、11月11日を「いい日、いい日」にかけてことし新たに「介護の日」と定めました。これにあわせて各地で催しが開かれ、東京・墨田区では老人ホームなどで働く介護福祉士18人が街頭に出て、介護の仕事のイメージなどを尋ねるアンケート調査を行いました。アンケートに「世の中になくてはならない仕事だと思う」と答えた女子中学生は「給料が安くてきつい仕事だと思うので、自分ではやりたくない」と話していました。また、70代の男性は「介護職の待遇を改善し、わたしたちが安心して介護サービスを受けられるようにしてほしい」と話していました。調査をした介護福祉士の品川裕一さんは「介護の仕事はやりがいがあるということをもっと多くの人に知ってもらいたい」と話していました。一方、東京・霞が関の厚生労働省の前では、介護の現場で働く人たちでつくる労働組合が集会を開きました。集会にはおよそ30人が参加し、介護職の待遇を改善し、人手不足を解消するためには、介護保険からサービスを提供した事業者に払われる介護報酬を大幅に引き上げる必要があると訴えました。東京都内の施設で働く介護福祉士の女性は「この仕事を始めて8年目ですが、手取りの給料は月14万円で、今後も続けていくことができるか不安です。やりがいを感じながらも辞めざるをえない現状をどうにかしてほしい」と話していました。
posted by てくてく。 at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

増やせ社会保障費 10・19中央集会に5000人以上が参加

ども、tamyです。10月19日、STOP! 医療・介護崩壊 増やせ社会保障費10・19中央集会が開催され、福祉保育労も全国から130人以上が集まり、全体で5000人以上が参加しました。みなさん、おつかれさまでした。人、いっぱいでしたね。

STOP!医療・介護崩壊 増やせ社会保障費10・19中央集会
 ―医師・看護師・介護士を増やして、安全・安心の医療、介護を―
http://hodanren.doc-net.or.jp/idanren/

日比谷公会堂に2000人、会場外に3000人以上。会場外は大型ビジョンでしたが、少しききとりにくかったという人も多かったのでは。なんと、11月19日まで動画配信されています。参加できなかった方もぜひ。

【動画】STOP! 医療・介護崩壊 増やせ社会保障費 10・19中央集会
http://www.danart.co.jp/1019shukai/
「中央集会の様子」の1時間25分過ぎからは、ザ・ニュースペーパーのパフォーマンス。アソータローさん、コイズミさんらの生の声がきけますよ。「デモの様子」の1分50秒頃に私たちの姿も。

また、早速日本テレビが46秒ですが、報道しています。1日か2日でリンクがきれると思いますが、下記ページの「動画を見る」でニュース映像が。

◇医療関係者ら、社会保障費増額を訴え集会(2008/10/19日本テレビ)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20081019/20081019-00000026-nnn-soci.html

 医師不足や介護士不足が叫ばれる中、全国の医療関係者らが19日、集会を開き、社会保障費の増額を訴えた。

 この集会は2000年から毎年開かれているもので、会場の東京・千代田区の日比谷公会堂には、医師や看護師、介護士ら、約5000人が集まった。参加者らは、医師や看護師の増員を求めたほか、介護の現場でも介護士が劣悪な労働環境に置かれているとして、介護報酬の引き上げを訴えた。

 集会では、こうした医療や介護の崩壊を食い止めるため、社会保障費の増額を求めるとするアピールが採択された。

【19日20時27分更新】
posted by てくてく。 at 00:47| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

STOP!医療・介護崩壊 増やせ社会保障費10・19中央集会

ども、tamyです。
前日には今年度第1回の青年部代表者会議を開きます。

この集会、元連合会長笹森氏らも連帯発言を予定とのこと。

***
集会概要
 STOP!医療・介護崩壊 増やせ社会保障費10・19中央集会
 ―医師・看護師・介護士を増やして、安全・安心の医療、介護を―
http://hodanren.doc-net.or.jp/idanren/

〔目的〕
◇政府による社会保障費抑制策により、患者・利用者・国民負担は益々増大し、高齢者、障害者をはじめ多くの国民の命と健康が脅かされている。これに対する、憲法25条の「国民の生存権、社会保障増進の国の義務」を求める運動が全国各地に広がっている。この流れを更に大きくし、政府・与党が進めてきた社会保障構造改革路線の抜本的な転換、国民負担増を許さず社会保障費総枠拡大、09年介護報酬の引き上げ、診療報酬の緊急改定をめざす。

◇医師・看護師・介護職員等の人材不足が社会的問題となっている。安全・安心の医療・介護の実現は国民の切実な願いであり、そのためにも医療・介護の担い手の処遇改善、人員増に向けた運動をさらに広げる機会とする。

◇医療・福祉関連諸団体・個人による総決起の場とし、社会保障の拡充に向け内外に向けたアピールを行う。

〔日時、会場等〕
◇2008年10月19日 (日) 12時30分〜16時30分(銀座パレードむ)

◇日比谷公会堂(周辺含む)
http://hibiya-kokaido.com/

◇規模 5000人

〔企画〕 (10月10日現在)
12:30〜12:45 オープニング企画 ジャズシンガー・形岡七恵さん
12:50〜13:05    主催者あいさつ  田中千恵子 医労連委員長
13:05〜13:35    国会議員あいさつ
鈴木寛参議院議員(民主党)
小池晃参議院議員(共産党)
※他党の国会議員へは現在要請中です。
13:35〜14:05    連帯あいさつ
本田宏氏 済生会栗橋病院副院長
黒川衛氏 全国医師連盟代表
後藤迪男氏  全国老後保障地域団体連絡会
笹森 清氏  中央労福協会長
日本障害者協議会代表  ほか
14:05〜14:25  コント「ザ・ニュースペーパー」
14:25〜14:30  カンパの訴え
14:30〜14:55  各地、各団体からのリレー発言
  看護師、介護職員、市民、開業医、医学生、看護学生ら
14:55〜15:00  集会アピール (東京医療関連協)
15:00〜15:05  団結ガンバロー (福祉保育労)
15:10〜      銀座パレード(行進開始は15:30)

(実行員会団体・順不同)全国保険医団体連合会、全日本民主医療機関連合会、日本医療労働組合連合会、日本生活協同組合連合会医療部会、日本自治体労働組合総連合、東京医療関連労働組合協議会、日本患者同盟、全国福祉保育労働組合、全日本建設交通一般労働組合、中央社会保障推進協議会、新医協、全国腎臓病協議会(順不同・9/29現在)
posted by てくてく。 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

「愛」なき国 介護の人材が逃げていく

ども、tamyです。本の紹介を。

2007年3月に放送されたNHKスペシャル「介護の人材が逃げていく」。
http://www.nhk.or.jp/special/onair/070311.html

20代後半の介護職員に焦点をあて、その仕事のやりがいと厳しい賃金・労働条件と将来の見通しの暗さ、離職傾向を浮き彫りにしました。この放送以降、新聞やテレビ、週刊誌などで多くの特集がされるようになりました。

介護人材の現状を中心のテーマとし、丁寧な追加取材も加えた、『「愛」なき国 介護の人材が逃げていく』(NHKスペシャル取材班&佐々木とく子著 阪急コミュニケーション)が先月出版されました。

「人生の最末期を悲惨なものにしないために、私たち国民はいまこそ声をあげなければならないだろう」(プロローグより)と問いかけます。

『「愛」なき国 介護の人材が逃げていく』(NHKスペシャル取材班&佐々木とく子著 阪急コミュニケーション)
http://books.hankyu-com.co.jp/_ISBNfolder/ISBN_08200/08217_ainakikuni/ainakikuni.html

posted by てくてく。 at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

『ワーキングプア 解決への道』出版

ども、tamyです。
5月18日に開かれた福祉関係者共同フォーラムでは、NHK解説委員でNHKスペシャル「ワーキングプア」のキャスターをつとめた鎌田靖さんに講演をしていただきました。あれからもう2ヶ月ですね。

そのなかで出版予定についてふれられていましたが、今月刊行されました。私も一冊買いました。

NHKスペシャル「ワーキングプアV 解決への道」(2007/12/16放送)
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071216.html

以下、ポプラ社の書籍情報からです。

***
『ワーキングプア 解決への道』(ポプラ社)
NHKスペシャル『ワーキングプア』取材班/著
「時代の言葉」となったワーキングプア。海外での取組みを取材していく中で見えてきた「この国に足りないもの」とは? 『ワーキングプア』待望の続編!

working-poor-book-kaiketu.jpg

初版発行 :2008年07月
ISBN :978-4-591-10423-1
定価 :1,260円 (本体: 1,200円)
 解決の糸口は、見つかるのだろうか?

 「時代の言葉」となったワーキングプア。
 問題は山積みのまま、貧困は多くの人々を苦しめ続けている。
 海外での取り組みを取材していくなかで見えてきた
 「この国に足りないもの」とは?

○もくじ

はじめに

I “非正規大国”〜韓国 ・・・・・・13
II “ワーキングプア先進国”〜アメリカ ・・・・・・61
III 貧困の連鎖を防げ〜イギリス ・・・・・・103
IV 模索する現場〜日本 ・・・・・・145
V 解決へ〜つながり始めた人々 ・・・・・・187
VI 今、この国がなすべきこと ・・・・・・225

おわりに
posted by てくてく。 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

宮城・山水会の組合のなかまに激励を

ども、tamyです。とんでもない法人の姿勢が明らかになり全国報道されていますので、FAXニュースを転載します。

ぜひ、活用と激励をお願いします。


■□■【ここから転送転載歓迎】激励をお寄せください■□■
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
   ☆☆ 08夏季闘争 福祉保育労FAXニュース ☆☆
《NO-07-33》2008/7/10 全国福祉保育労働組合
東京都台東区蔵前4‐6‐8 サニープレイスビル5F
http://www.fukuho.org/ E-mail:mail@fukuho.org
03-5687-2901 fax03-5687-2903
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

◇◆◇宮城県が山水会に不正経理問題で業務改善命令!◇◆◇

「山水会」理事長による日常的なセクハラ・パワハラ、気に食わない職員の解雇や3割を越す減給処分などの違法行為が繰り返され、昨年11月には介護報酬引き下げを理由に連帯責任と称し12月分給与支払いの遅延・一時金不支給という事態になりました。たちあがった山水会の仲間が、職員の90%・56人を組合に組織して、期日どおりの給与、一時金支給をかちとった宮城支部「山水会」分会のたたかいについては記憶にまだあたらしいところです。
その後も法人の民主化と利用者・職員が安心できる職場作りをめざしてたたかっていましたが、また新たに今年6月分の給与が資金繰り悪化のため支給できない事態になりました。分会は法人に対して団交で銀行借入を要求、労働基準監督署への告発も準備してたたかいをすすめていたところ、宮城県が7月10日付で運営資金の私的流用等の不正経理問題についての業務改善命令をだすにいたりました。

◆◇◆理事長退任を決議!
   宮城支部「山水会」分会臨時大会(7月9日)◆◇◆ 

山水会分会では、7月9日に緊急臨時大会を開催、山水苑の職員とそこで暮らす利用者の生活をまもるためにも、ずさんな運営を適正化するため「松本理事長の退任と経営の民主化を求める決議」をあげました。分会の臨時大会には地元のテレビ局もふくめてマスコミ各社が取材に詰め掛け、緊急の分会長による記者会見も開かれ、テレビ放映や10日の新聞に掲載されました。

☆★☆山水会分会のたたかいに全国から支援を!☆★☆

山水会分会のなかまのたたかいの相手は、理事長だけではありません。宮城県は過去の監査において決算関係書類を一切入手しておらず、今回の改善命令に準じた指導がまったくなされていないという、重大な監督上の怠慢があります。また剰余金の配当ともいえる私的流用は、介護保険をはじめとした福祉制度に営利企業の参入をゆるしてきた、国や厚労省の政策そのものが大きく問われる問題です。
これから先、法人が業務改善命令に従わない場合は事業停止・閉鎖という事態も十分予想され、山水苑等を利用しているお年寄りと、そこで働く職員の雇用と生活を守るたたかいにすすんでいきます。
あらためて権利としての社会福祉を再構築するたたかいを進めると同時に、いま大きな山場を迎えようとしている山水会分会、宮城支部のなかまのたたかいに、全国からはげましと激励の声を寄せてください。ぜひともよろしくお願いします。

FAX あて先 福祉保育労宮城支部 022-243-5127
***

《関連ニュース》
リタリン服用「してない」 山水会理事長夫妻が会見(河北新報2008/7/11)
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/07/20080711t13041.htm

会計処理適正化を 宮城県、山水会に改善命令(河北新報2008/7/11)
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/07/20080711t13037.htm

<山水会不正経理>理事長、運営費4136万円無断使用(2008/7/10 13時33分配信 毎日新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000054-mai-soci

<山水会不正経理>宮城県、不自然弁明うのみ リタリン紛失(毎日新聞2008/7/10 2時30分配信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080710-00000012-mai-soci

◇山水会:運営資金で美術品、医療法人ずさん会計 宮城県、業務改善命令へ(毎日新聞2008/7/9)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080709ddm041040126000c.html?inb=yt
posted by てくてく。 at 13:38| Comment(1) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

アンケート完成

みなさん、こんにちは。

大阪は朝、とっても雨が降っていて
今日は洗濯物を室内に干してきた晴れ
管理人です。

ところで、みなさんにお知らせが。

アンケート、完成
しました。

6月の保育・高齢・障害の種別全国交流会でも
参加した青年のみなさんに
アンケートを書いてもらえればよいですね〜かわいい

大阪ではさっそく、印刷し、郵送を開始しました。
たくさんのアンケートを集めたいと思っています。
6/1(日)東京でおこなわれる中央本部の委員会でも、
ぜひご協力くださいませ、とお願いしようと思っております。

ということで、
近々みなさんの地本・支部にも郵送されてくるはず。

じゃんじゃん集めていきましょね時計

【追記】tamy

福祉保育労青年部アンケート(PDFファイル)
2008seinen-ques.pdf

実施時期 6月から7月末
回収目標 800
*上記からもダウンロードして活用してください。
posted by てくてく。 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

大阪府知事候補の男女共同参画政策に関する公開質問状の回答

tamyです。管理人さんが東京のことを書いたのでというわけではないけれど。

1月27日投票の大阪府知事選。近づいてきましたね。

テレビ・新聞などではかなり偏った報道となっていますが、客観的な判断材料も必要ですね。

大阪府知事候補の男女共同参画政策に関する公開質問状の回答(「男女共同参画政策を知事候補に聞く」プロジェクト実行委員会)

が1月9日に公開されました。

3候補の男女共同参画に関する政策の一端が見えてきます。

政治を大きく変えたい2008年。そのスタートになるといいなと思っています。

ネットはいろんな方がみていると思いますが、20代・30代の投票率がほぼその年齢の数字に近い状況のなか、棄権だけは避け、判断・投票していきたいですね。
posted by てくてく。 at 08:13| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

NHKスペシャル「ワーキングプアTU」が10日に、Vが16日に放送予定

ども、tamyです。

12月10日、16日にNHKスペシャルでワーキングプア(働く貧困層)の特集がくまれます。
日本が抱える「貧困」という問題をとらえる機会として、ぜひ、まわりにもおすすめください。

以下、転送・転載歓迎です。
***

NHKスペシャル
http://www.nhk.or.jp/special/
「ワーキングプア」放送予定

◇12月10日(月) 午後10時00分〜11時28分 総合テレビ
2007年度 新聞協会賞受賞 ワーキングプアT&U
http://www.nhk.or.jp/special/onair/071210.html

【2007年度日本新聞協会賞授賞理由】
http://www.pressnet.or.jp/info/hyosho/kyokaisyozyusyo.htm
 日本放送協会は、豊かな日本社会において、働いても生活保護水準以下の暮らしを強いられる「ワーキングプア」が急増している現実を、平成18年7月23日、12月10日の2回にわたって報じた。
 景気回復から取り残された地方経済、労働政策の変化のしわ寄せを受ける都会の若者、母子家庭、高齢者といった人々に焦点をあて、この貧困が構造的な社会問題であることを告発した。
 構造改革のゆがみ、格差社会の弊害という現実を、働いても「豊かになれない」人々を通じて見事に映像化したこの作品は、現代日本社会の負の側面を鋭く切り取り、放送後に「ワーキングプア」という言葉を瞬く間に定着させた優れたキャンペーン報道として高く評価され、新聞協会賞に値する。


◇12月16日(日) 午後9時15分〜10時29分 総合テレビ
ワーキングプアV 〜働く人が報われる社会を目指して〜(仮)

*12月18日(火) 深夜【水曜午前】0時10分〜1時24分 総合
《再放送》ワーキングプアV 〜働く人が報われる社会を目指して〜(仮)

《過去の放送》
2006年7月23日(日)午後9時〜10時14分放送
ワーキングプア〜働いても働いても豊かになれない〜
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html

2006年12月10日(日) 午後9時15分〜10時29分放送
ワーキングプアU 努力すれば抜け出せますか
http://www.nhk.or.jp/special/onair/061210.html
posted by てくてく。 at 16:03| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

デモで叫ぶ「生きさせろ」10月1日朝日夕刊

みなさん、tamyです。

10月1日の朝日新聞夕刊、読みましたか。

ずっと続いている連載「ニッポン 人・脈・記」で「手をつなげ ガンバロー」が始まりました。その1回目が10月1日の夕刊。

デモで叫ぶ「生きさせろ」
と見出しが打たれ、作家の雨宮処凛(あまみやかりん ブログはこちら)さんの過去と転機、生きづらさに対する「生きさせろ!」(太田出版)のメッセージへ。

その雨宮さんが「声をあげた当事者のシンボル」とする吉岡力さんが続いて登場しています。

吉岡さんには8月18日に講演をしていただきましたが、経過がごくコンパクトにまとめられています。

このシリーズは女性記者1人の担当のようですが、ぜひ読んでもらいたい記事です。
posted by てくてく。 at 16:14| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

私たちに出来ること、中田英寿さんも投票をよびかけ

ども。tamyです。
参院選の投票日まであと10日。私は期日前投票で22日にすませようかなと思っています。

さて、今日の各紙で報道されていますが、サッカー元日本代表の中田英寿さんが参院選への投票を呼びかける動画をYou Tubeに公開しました。

携帯からはみることできないと思いますが、ぜひアクセスを。

投票に行きましょう。

Take Action! 7.29
http://www.youtube.com/watch?v=hqKJ8tI_5JM


posted by てくてく。 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

本のおすすめです。

福祉のひろば2007年7月号 編集:総合社会福祉研究所

今月はみどころいっぱいですよ。
見開きの写真コーナーには
5・20全国青年集会でのすてきな写真。

今月の本棚で「他人を見下す若者たち」を紹介しているのは、あら管理人さん!!
読んでみたいと思いました。

ちなみに特集は「若者はなぜ、福祉現場にこないのか?」です。

nat
posted by てくてく。 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(1) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

夢ココロ占い、おためしを

ども。tamyです。
太陽の出る時間が一番長い時期を迎えています。
また、梅雨なのに雨の降らない季節も。

さて、そんな寝苦しい夜にみなさんは何を見ていますか。

そう、夢ですよね。

ありえない設定でもハッピーな内容にちょっとうれしかったり、
非現実的でも、あまりの不幸・悲劇に、ものすごく落ち込んだり。

夢にまつわるキーワードやカテゴリなどで夢診断をしてもらえるサイト、なかなか興味深いですよ。無料ですし。保障はしませんが。

夢ココロ占い パソコン版
http://yume-uranai.jp/

夢ココロ占い 携帯版
http://yume-uranai.jp/mobile/
ちなみに、
洪水の夢は、
不安な気持、不安定な精神状態になっているようです。その気持の状態はしばらく続くかもしれません。前向きな気持でいることが開運につながります。プラス思考を心がけましょう。
とのことです。

火事の夢は意外にも幸運の暗示なんだとか。

さぁ、お遊び程度におためしあーれー。
posted by てくてく。 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

国の責任で十分な「福祉人材確保」対策の確立を!

ども。tamyです。

いま、国の責任で福祉人材確保対策をと、労働組合として国会請願署名や審議会委員への要請ハガキ等にとりくんでいますが、関連するブログを試験的につくってみました。

携帯からはアクセス厳しいと思いますので、ぜひパソコンの方は広げてください。

国の責任で十分な「福祉人材確保」対策の確立を!
http://wave.ap.teacup.com/fukushi/
posted by てくてく。 at 17:26| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

「ぴーすT。」在庫状況など

「ぴーすT。」在庫状況のおしらせとご注文のお願い

「平和こそ最大の福祉」をアピールする、青年部準備会2007年度オリジナル平和Tシャツを今年は「ぴーすT。」として4月から販売を開始しました。「かわいい。」「紺もいいけど、グレージュもいいね。」「着心地がいい。」など、大好評で発売開始から1ヶ月ちょっとで1,100着を超える注文を頂きました。ありがとうございます。現在の在庫状況は、紺【110-0着、130-0着、SS-47着、S-125着、M-124着、L-36着XL-6着】、グレージュ【S-27着、他サイズは在庫切れ】です。紺はまだ余裕がありますが、グレージュを中心に在庫切れも出ています。
そこで5月31日まで注文を受付た分は、追加作成することにしました。ただ出来上がりまでに2〜3週間ほどかかるため、お届けは6月中旬の予定です。

これから暑い日が続き、Tシャツも大活躍する時期になります。普段着としても仕事着としても大活躍できる「ぴーすT。」。これからの注文もまだまだ受け付けておりますので、ぜひお申し込みお待ちしております。5月31日以降の注文につきましては、在庫限りの販売になります。よろしくおねがいします。

nat
posted by てくてく。 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

6月分から 手取り減る住民税の増税で

つづけて、tamyです。
参議院選挙の投票日(7月22日)まであと2ヶ月。

各政党の動きも活発になり、また街にはやたら選挙ポスターが目立つようになりました。

各政党のホームページをみていて、ひとつその選挙前に大きな出来事が起こることを知りました。

緊急企画 サラリーマンの住民税が増税に(日本共産党ホームページ内)
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-07/16-juuminzei/index.html

定率減税の廃止と、税源の国(所得税)から地方(住民税)への移譲の差し引きで、6月分の給料から、住民税が増税になり、手取りがざっくり減るんです。6月分から定率減税が廃止されるのです(下記全労連のページを参照のこと)。

たとえば、20歳単身で月収20万(手当など込み)、賞与4ヶ月(年収320万円)では?
はい、月6100円の増税!

30代単身・年収480万円の場合で、月額9000円の増税!

40歳扶養1人・年収600万円でも月額9000円の増税!

50歳特定扶養2人・年収700万円で月額10000円の増税!

などの試算が出てきます。

この理由、しくみは、

全労連ホームページ 6月分から税金があがります
http://asp.aik.co.jp/Zenrouren/zozei/zozei.html

をご覧ください。

いやぁ、みなさん、どうでしたか。数秒でできるので、ぜひ試算してみてください。

※この記事は特定政党の支持をよびかけるものではありません。共産党のホームページの緊急企画を試算材料として紹介させていただきました。
posted by てくてく。 at 12:00| Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

今日5月6日午後10時からNHK教育「焼け跡から生まれた憲法」再放送

tamyです。今日5月6日午後10時から再放送されます。
番組ホームページにも掲載されました。


NHK教育テレビ 再放送
ETV特集・選
「焼け跡から生まれた憲法草案」
5月6日(日)
午後10時00分〜11時30分
http://www.nhk.or.jp/etv21c/
(2007年2月10日放送・第168回分)
http://www.nhk.or.jp/etv21c/index2.html

日本国憲法が施行されて60年になる。その誕生に新たな光を投げかける資料が最近、関心を集めている。終戦直後、日本人が構想したさまざまな憲法草案である。政府やGHQとは別に民間の憲法草案が作られていたのだ。

中でも注目されているのが、在野の学者やジャーナリストが党派を超えて集まった「憲法研究会」。 1945年12月に発表された「憲法草案要綱」は、国民主権と人権尊重の原理を掲げ、「日本国ノ統治権ハ国民ヨリ発ス」とし、天皇の役割は儀礼的なものに制限。象徴天皇制の原型とも言えるものだった。 GHQの民政局はこの草案に着目。法律の下の平等や、拷問の禁止など、基本的人権の規定には、GHQの草案を通して現在の憲法にそのまま取り入れられた条文もある。

GHQが瞠目した画期的な草案は、どうやって生まれたのか。中心メンバーだった鈴木安蔵が書き残した記録からは国民主権に基づく新たな憲法を生み出そうと、議論を重ねていった様子が浮かび上がってきた。

番組では、敗戦直後の近衛文麿や政府の草案作りや進歩党、自由党、社会党、共産党の憲法案も紹介。焼け跡で、新しい憲法を構想した戦後日本人の姿を浮かび上がらせていく。

posted by てくてく。 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

4月24日NHKスペシャル「介護の人材が逃げていく」再放送

ども。tamyです。
福祉人材確保施策を国・自治体の責任でと、とりくみがすすめられてきていると思います。
介護保険の導入、低賃金、非常勤雇用、変則・過密労働が特にすすんでいるのは高齢者の介護分野。やりがいはあっても離職率が高く、人材が確保できない。そんな事態が深刻になっています。


 3月に放送されたNHKスペシャル「介護の人材が逃げていく」が4月24日の深夜に再放送されます。

《再放送》
2007年4月24日(火)深夜【水曜午前】0時10分〜0時59分 総合
NHK総合テレビ
NHKスペシャル「介護の人材が逃げていく」
※2007年3月11日(日) 午後9時〜9時49分放送の再放送


「超高齢社会」を支える介護の現場が深刻な人手不足に見舞われている。厚労省は今後10年間で介護職員を現在の100万人から150万人に増やす必要があると試算するが、きつい仕事に見合わない安い賃金が嫌われ、1年間で4人に1人が辞めていく。こうして高級有料老人ホームなど一部の大型施設を除き、多くの施設が人手不足から介護の質も保てない状態だ。
 番組では、世界一の高齢人口を抱える東京を舞台に、施設どうしの人材争奪戦、その裏で職員が次々と職場を去っていく現状、さらにその間隙を縫うように進出を窺うフィリピン人ヘルパー養成の様子などを取材。私たちの老後を支える介護の現場でいま何が起きているのか、描いていく。

★TOKYO介護ウォーズ 〜人材争奪戦の現場〜
★小規模グループホームの苦闘 〜人材流出の危機〜
★フィリピン人介護士がやって来る 〜急ピッチで進む人材育成〜

など


posted by てくてく。 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

労働共済連機関誌

労働共済連機関誌 2007年 APRIL号の表紙を飾っているのは

労働共済連

じゃーん
ぴーすT。のイラストを描いてくれたAさん。

春らしい〜。みんな楽しそう。
絵が描ける人ってすごいなぁ。

nat
posted by てくてく。 at 13:46| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

福祉のなかま

「福祉のなかま」
最新版が手元に届きました。
毎月発行、ほんと頭が下がります。

さっそく開いて見てみると、見開きに…

●青年部準備会ピースT
 グレーときなり色のTシャツが紹介されてます。
 いやぁー、いいですね。

■長野支部のとりくみ紹介
 青年部でおなじみのTくんが出ています。
 パリッときまってます。すこし緊張気味かな?

ということで、青年に関する記事のご紹介でした。
ぜひ読みましょー。
posted by てくてく。 at 12:19| Comment(4) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

全労連青年部のページがリニューアル

ども。tamyです。

全労連青年部のページが2月にリニューアルされました。

全労連青年部のページ
http://www.zenroren.gr.jp/jp/seinen/index.html

組合用語の解説、とりくみ情報のほか、活動交流、宣伝グッズの紹介など持ち寄り型のようです。

部長ブログや書記長ブログもあります。
2人だけでなく、全労連の青年組合員なら誰でもリンクがはられるようにしたらいいのになーと思いつつ、紹介なのでした。

posted by てくてく。 at 16:09| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

青年交流ニュース「てくてく」発行されました

ども。tamyです。

2月22日に福祉保育労の青年交流ニュース「てくてく」が発行されました。

みなさんのお手元にはいろんなところを経由して届くことになり、時間がかかってしまうと思いますが、

福祉保育労ホームページにPDFファイル(携帯からは無理です)で掲載されましたので、パソコン環境にある方はダウンロードして読むことができます。 どーぞ。

全国福祉保育労働組合青年交流ニュース(PDFファイル)
http://www.knet.ne.jp/~fukuho/tektek070222.pdf
posted by てくてく。 at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

2月10日夜、ETV特集「焼け跡から生まれた憲法草案」

tamyです。この土曜、2月10日の夜、NHK教育テレビで終戦直後の憲法草案についての特集が組まれるそうです。

番組内容はホームページ以上のものはわかりませんが、施行60年のなか、考えあうきっかけとして興味深い特集になりそうです。

ETV特集「焼け跡から生まれた憲法草案」
2月10日(土)午後10時00分〜11時30分

日本国憲法が施行されて60年になる。その誕生に新たな光を投げかける資料が最近、関心を集めている。終戦直後、日本人が構想したさまざまな憲法草案である。政府やGHQとは別に民間の憲法草案が作られていたのだ。

中でも注目されているのが、在野の学者やジャーナリストが党派を超えて集まった「憲法研究会」。 1945年12月に発表された「憲法草案要綱」は、国民主権と人権尊重の原理を掲げ、「日本国ノ統治権ハ国民ヨリ発ス」とし、天皇の役割は儀礼的なものに制限。象徴天皇制の原型とも言えるものだった。 GHQの民政局はこの草案に着目。法律の下の平等や、拷問の禁止など、基本的人権の規定には、GHQの草案を通して現在の憲法にそのまま取り入れられた条文もある。

GHQが瞠目した画期的な草案は、どうやって生まれたのか。中心メンバーだった鈴木安蔵が書き残した記録からは国民主権に基づく新たな憲法を生み出そうと、議論を重ねていった様子が浮かび上がってきた。

番組では、敗戦直後の近衛文麿や政府の草案作りや自由党、社会党など政党の憲法案も紹介。焼け跡で、新しい憲法を構想した戦後日本人の姿を浮かび上がらせていく。
posted by てくてく。 at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

今日28日深夜、日テレで「ネットカフェ難民漂流する貧困者たち」

みなさん、tamyです。
年明けから、青年層の厳しい労働実態・生活状況を伝える報道も続いています。

今日28日深夜(日付は29日の00時50分から)のNNNドキュメント(日本テレビ系)はネットカフェを住居にする若者たちを特集するそうです。

NNNドキュメント07
2007年1月28日(日)深夜24:50から30分枠
◇ネットカフェ難民漂流する貧困者たち 制作=日本テレビ

 社会のあちこちで目に付く格差の広がり。生活困窮者を支援するNPOや生活保護ケースワーカーの間で最近話題になっているのが“現住所・ネットカフェ”という若者たちだ。「完全個室・宿泊可」と書かれたネットカフェ。東京だけでなく、大阪、仙台、札幌、北九州などにも孤独な宿泊者は存在する。ネットカフェといってもリクライニングシートがついた優雅なものではない。狭い部屋で堅いイスにひと晩中座ったまま何ヶ月も眠る。バイトを転々として食いつなぎ、健康や将来の不安を抱えながら希望が見つからない若者たち。その実態を追う。
ナレーター:高島 雅羅

パソコンからアクセスされている方は下記記事リンクも関連でおすすめです。

2006年12月23日の朝日新聞「be on Saturday」「be between be Report 東京・蒲田25時 いすで眠り仕事は日雇い ネットカフェが僕の家」
posted by てくてく。 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

青年部代表者会議報告

2007年1月14日、東京都にて全国青年部(組合員)代表者会議を行いました。
初参加3名を含めて19名の参加です。

最初に自己紹介、各地の取り組み交流、

 こんな話もでました。
  ・組合に入ったばかりの若い子に、学習会を行っても用語が難しいと参加してもらえない。
  →最初は、子連れOK!など参加者も青年に限定せず、スキーなど楽しい企画を行い、その中で少し学習会もした。世代間の違いが出ておもしろかった。
  →クイズ形式で、2〜3人でチームをつくってみんなで考える形式とかは?
  →最初は、若い人がどんなことに悩んだりしているのか、状況を聞く場にしたら?

そして全労連青年部第23回代表委員会の報告を行ったあとに昼食。
今回の昼食は普通にみんなでレストランのカレーを食べました。

午後からは議論に
@平和Tシャツについて
青年部(準)や平和をアピールするためにも、Tシャツをつくろう。
今年は定番の紺とカーキ(予定)の2色で。
メーデー前に作成したい。
デザインは近日公開。
1月写真 003.jpg
熟考中チームA

1月写真 004.jpg
熟考中チームB

1月写真 005.jpg1月写真 008.jpg
デザイン位置を決めています

A全国青年部結成について
今回Tシャツの議論が白熱し、議論はあまり出来なかったのですが、「なつわか。07」で結成大会を開くとしたら交通の便のいいところがいいね。という話がでました。

B「なつわか。07」について
これもAと同様。日程は8月25、26日がいいのでは。

Cニュース「てくてく。」の次号は2月中旬発行。各地の取り組み、青年部結成にむけて、Tシャツ報告、全国会議初参加のひとこと感想と、シリーズ企画(岡チャンコーナー、データの泉)など。

Dブログに各地方で担当者を決めるなどして、どんどん書き込みをお願いしたい。

E次回の会議
5月12、13日に「なつわか。」開催地付近で、合宿形式で行いたい。内容は「全国青年部結成」「なつわか。」「青年アンケート」等について


会議の後は月島のもんじゃやさんへオプショナルツアー

1月写真 012.jpg
お好み焼きならゆずれない、大阪のまー○さん作。

1月写真 014.jpg
本場のもんじゃは店員さんに焼いてもらいました。

posted by てくてく。 at 15:14| Comment(10) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月09日

12月16日の記念講演「折れない葦」連載記事

ども。tamyです。

12月15日から16日にかけて開催された
「国民の権利としての社会福祉をめざす12・15〜16共同集会」
http://fukuho01.easy-magic.com/user/

に参加された方、自身は参加できなくても職場の人は参加したなど、なんらかの形で参加した方は多かったのではないでしょうか。

16日は、平成18年度日本新聞協会賞を受賞した連載記事「折れない葦」にかかわった京都新聞の記者・向井康さんによる記念講演をきくことができました。

2006年1月から6月まで半年にわたって、病気や障害を抱えながら医療や福祉の谷間で生きていく人々、障害者自立支援法や介護保険制度の「改定」などで厳しい影響をうけた生活に密着して取材し連載された「折れない葦」。

その連載が京都新聞のホームページ特集アーカイブ「折れない葦」で読むことができます。

携帯からのアクセスは難しいと思いますが。


みなさん、ぜひ下記にアクセスを。

http://www.kyoto-np.co.jp/info/special/orenaiashi/index.html
posted by てくてく。 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

12月10日、NHKスペシャル「ワーキングプアU 努力が報われる社会ですか」

 tamyです。
 テレビ番組の紹介です。

***以下、転載・転送歓迎です***

 7月23日放送のNHKスペシャル「ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない」の反響は大きく、同局にはこれまでにない1000件近い電話やFAX、メールなどが寄せられたといいます。

◇NHKスペシャル「ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない」(2006/7/23)
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html

 NHKでは、この反響をうけて第2弾の取材を12月放送にむけてすすめ、このほど放送日とその内容が明らかになりました。

 注目の第2弾は、12月10日(日)午後9時15分〜10時29分 総合テレビで、NHKスペシャル「ワーキングプアU〜努力が報われる社会ですか〜(仮)」 として放送されます。


◇NHKスペシャル「ワーキングプアU〜努力が報われる社会ですか〜(仮)」
12月10日(日) 午後9時15分〜10時29分 総合テレビ
http://www.nhk.or.jp/special/onair/061210.html

*再放送12月19日(火)深夜【水曜午前】0時〜1時14分 総合

 『働いても働いても豊かになれない…』。

 今年7月に放送したNHKスペシャル「ワーキングプア」は、生活保護水準以下の暮らししかできない“働く貧困層”の厳しい現実を見つめ大きな反響を呼んだ。NHKに届いたメールやファックスをもとに、今回、ワーキングプアのさらなる実態を取材。「第2弾」として放送する。

 この10年の雇用環境激変の影響を、最も大きく受けた女性たち。その窮状を訴える声が数多く寄せられた。雇用が回復した今も「正社員」は依然として狭き門で、複数の派遣やパートの仕事を掛け持ちしても、生活ギリギリの給料しか得られない女性が急増している。

 一方、中小零細企業の経営者からは、『景気回復など実感できない』という声が相次いだ。海外との激しい価格競争の渦に巻き込まれ、廃業に追い込まれる企業が続出。地域全体が地盤沈下するところも出ている。再チャレンジしようにも、衰退した地域の中では、なかなか新しい仕事を見つけることはできない。

 さらに老後への不安も高まっている。医療費などの負担が増え、年金だけでは暮らせず、70歳を過ぎても清掃や廃品回収の仕事を続けるお年寄りも数多い。

 なぜ真面目にコツコツ生きてきた人たちが報われないのか。どうすればワーキングプアの問題を解決することができるのか。一人一人が抱える現実を直視し、社会のあるべき姿を探っていく。
posted by てくてく。 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

開設!国民の権利としての社会福祉をめざす12・15〜16共同集会ホームページ

ども。tamyです。
寒くなってきましたね(都内)。

さて、12月15日・16日に「国民の権利としての社会福祉をめざす12・15〜16共同集会」が東京で開催されます。

国民の権利としての社会福祉をめざす12・15〜16共同集会ホームページ
http://1215-16.go2.jp/

開設されましたー。

参加・賛同のよびかけ、企画の紹介、各種用紙もあり、賛同一覧などは随時更新されます。

あと1ヶ月をきりました。

遠くの方も近くの方も、行く人も行かない人も、クリッククリックでまず「参加」しましょうね。
posted by てくてく。 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

「てくてく11/7」出来ました

青年部ニュース「てくてく」06.11.07号が出来ました。
これから全国発送していきます。
記事を寄せていただいたみなさんありがとうございました。

ニュースは福祉保育労中央本部HPに載せてあります。
http://www.fukuho.org/

今回の特集は青年アンケートに取り組んだ京都地本と東海地本の紹介です。
各地のとりくみや、青年部オリジナルTシャツ「9T」の活躍ぶりも掲載。

一緒に来年のオリジナルTシャツのアイデア募集のチラシもおくります。
ご応募よろしくおねがいします。

nat
posted by てくてく。 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月23日

「認定こども園」特集がNHK教育で23日午後9時、29日午後1時5分から

ども。tamyです。番組のお知らせを。

今日9月23日の午後9時から9時30分まで、NHK教育テレビ「すくすく子育て」という番組で幼保一元化・認定こども園についての特集が放送されるそうです。

***
NHK教育テレビ「すくすく子育て」
http://www.nhk.or.jp/sukusuku/index.html
9月23日(土)午後9時から9時30分
※再放送は9月29日(金)午後1時5分から1時35分
-幼保一元ってなあに?-
役割も管轄する省庁もことなる保育園と幼稚園。この2つの施設を一体化し、「保育・教育・子育て支援」の役割を果たす新しい施設「認定こども園」が注目されています。「認定こども園」とはどんな施設なのか?「幼保一元化」がもたらすママや子どもたちへのメリット、問題点、そして、これからの預け方について、専門家と一緒に考えていきます。
***
とのこと。

9月21日には朝日新聞の「ニュースがわからん!」でも取り上げられました。私たちのとらえ方とは違うケースも多いですが、10月から実施というなかで報道量が増えてきます。

どんな報道がされていて、私たちはどう伝えていくのか、まず報道にふれることが大切ですよね。
posted by てくてく。 at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

LOVE9Tシャツ追加作成決定!!

暑い日々が続いていますね.

暑い夏に大活躍「LOVE9Tシャツ」爆発的な売れ行きをみせ、
7月末に大人サイズ完売宣言をしましたが、
その後も9Tの注文があいついでありました。ありがとうございます。

そこで8月10日まで注文を受付け、その分を追加作成することにしました。
ただ出来上がりまでに3週間ほどかかるため、お届けは8月末頃の予定です。

よろしくおねがいします。

nat
posted by てくてく。 at 14:59| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

25日深夜再放送NHKスペシャル『ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない〜』

7月23日(日)午後9時〜10時14分にNHKスペシャル『ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない〜』が放送されました。見逃した方にはぜひ再放送を!7月25日の夜遅く、日付変わって26日の午前0時から再放送されます。

◆【再放送】NHKスペシャル『ワーキングプア 〜働いても働いても豊かになれない〜』 7月25日(火)深夜【水曜午前】0時〜1時14分

以下、番組ホームページから

働いても働いても豊かになれない…。どんなに頑張っても報われない…。
今、日本では、「ワーキングプア」と呼ばれる“働く貧困層”が急激に拡大している。ワーキングプアとは、働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たちだ。生活保護水準以下で暮らす家庭は、日本の全世帯のおよそ10分の1。400万世帯とも、それ以上とも言われている。

景気が回復したと言われる今、都会では“住所不定無職”の若者が急増。大学や高校を卒業してもなかなか定職に就けず、日雇いの仕事で命をつないでいる。正社員は狭き門で、今や3人に1人が非正規雇用で働いている。子供を抱える低所得世帯では、食べていくのが精一杯で、子どもの教育や将来に暗い影を落としている。

一方、地域経済全体が落ち込んでいる地方では、収入が少なくて税金を払えない人たちが急増。基幹産業の農業は厳しい価格競争に晒され、離農する人が後を絶たない。集落の存続すら危ぶまれている。高齢者世帯には、医療費や介護保険料の負担増が、さらに追い打ちをかけている。

憲法25条が保障する「人間らしく生きる最低限の権利」。それすら脅かされるワーキングプアの深刻な実態。番組では、都会や地方で生まれているワーキングプアの厳しい現実を見つめ、私たちがこれから目指す社会のあり方を模索する。


posted by てくてく。 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

「てくてく」完成!!

青年部ニュース「てくてく」06.05.25号が出来ました。
これから全国発送していきます。
記事を寄せていただいたみなさんありがとうございました。

またニュースは福祉保育労中央本部HPに載せました。
http://www.fukuho.org/

関東甲信越ブロックの「プッチわか。2006」ニュースと
関西ブロックの「Osaka なつわか。」ニュースもあります。

あわせてご覧下さい。


nat

posted by てくてく。 at 16:05| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

4月13日、「森達也のドキュメンタリーは嘘をつく」がBSジャパンで

tamyです。
テレビって、メディアの役割って?
ふと観た番組に疑問を感じたり、そんなこともありますよね。

最近はメディア・リテラシーという言葉も使われるようになり、倫理や責任を問う動きも出てきています。

さて、4月13日(木)BSジャパンで21:00〜21:54に、
森達也の「ドキュメンタリーは嘘をつく」
http://www.tv-tokyo.co.jp/literacy/060326.html
(「番組からのメッセージ」のページはネタバレありなのでご注意を)
という番組が放送されます。

ドキュメンタリー作家・森達也さん(公式サイトこちら)は、憲法や言論統制、表現についてなど講演や著作などの活動をおこなっていますが、その森達也さんの番組で、テレビ東京のメディアリテラシー特別番組です。

3月26日にはテレビ東京で、3月29日にはテレビ大阪で放送され、反響をよんでいます。

衛星放送・BS環境のある方、ぜひぜひ必見です。ビデオに録って、考え合うのもおすすめです。
posted by てくてく。 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。